スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

体臭の原因と改善方法

体臭を予防・改善する食べ物とは?

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/01

スポーツの後や蒸し暑い季節には、自分の体臭が気になる方も多いでしょう。ここでは体臭を抑える効果のある食べ物やメニューなどをご紹介します。

体臭を抑えるためには腸内環境を整える事です。便秘や下痢などで腸内環境が悪化するとアンモニアが発生し、それが体臭の原因と考えられているからです。それでは、どのような食品が腸に効果的なのでしょうか。

腸内環境をよくする食品

腸内環境を良くするには、食物繊維と乳酸菌が多く含まれる食品を積極的に取ることが大切です。食物繊維には、腸内の老廃物を排出する役目があるので、腸内環境を整えるのに一役買ってくれます。

また乳酸菌をとると、腸内に善玉菌が増え、体臭の原因である悪玉菌が減り腸の働きが良くなるので、食物繊維と同様に腸の老廃物の排出にも役に立ちます。

特に、乳酸菌の中でも動物性より植物性の方が生きたまま腸に届く可能性が高いので、植物性乳酸菌を含む食品を多く取りましょう。

食物繊維と乳酸菌を含む食品

(1)食物繊維を含む食品

食物繊維はあらゆる野菜や、きのこ、海藻類に多く含まれています。

食物繊維と植物性乳酸菌を含む食材を合わせた簡単なメニューのとして、めかぶと納豆を混ぜるだけの「めかぶ納豆」や「豆腐とわかめの味噌汁」といったものがあります。これらを日常的に食卓に取り入れ、腸をきれいにしていきましょう。

特にめかぶは体臭予防に効果が高く、『詳しくは医師に聞く!めかぶが体臭を改善するって本当?をご覧ください』

(2)乳酸菌を含む食品

乳酸菌を多く含む食品としては、動物性乳酸菌のヨーグルトはもちろん、植物性乳酸菌として、ぬか漬けや味噌、キムチやザーサイのなどの発酵食品があります。

その他、体臭予防に効果がある食品

(1)食物油

植物油であるオリーブオイルには「オレイン酸」が、シソ油やゴマ油には「αーリノレン酸」が多く含まれています。これらは酸化しにくく、血液の流れを改善するため、皮膚の酸素不足による臭う汗を防ぐ効果が見込めます。普段の料理に取り入れて、上手に摂取しましょう。

(2)酢

お酢には抗菌効果により腸内の有害細菌を減らし、腸内の働きを活発にする効果があります。また、抗菌効果が口腔内や消化器官に働くため、体臭予防の効果があります。

お酢であれば、どのようなお酢でも効果があります。お酢を使ったデザートや飲み物などもありますので、工夫して取り入れましょう。

以上のような食品を日常生活に取り入れながら、バランスよく食事をとることで体臭を予防・改善していきましょう。

あわせて読みたい

体臭の原因と改善方法

キーワード

【注目キーワード】

fem.リサーチ

体臭の他の記事を読む