暮らしのヘルスケア

今日は、自宅で露天風呂級のバスタイムを。

更新日:2017/09/14 公開日:2017/06/26

今日は、「露天風呂の日」です。

今日は、露天(6)風呂(26)の語呂あわせから、「露天風呂の日」。ちなみに、「日本でもっとも標高の高い所にある露天風呂」は、長野県の本沢温泉。標高2,150mにあり、日本一の絶景風呂には1時間以上歩かないとたどり着けないとか。ぜひ一度入ってみたいですね。
絶景とはいわないまでも、せめて自宅でもバスタイムはとことんリラックスしたいもの。香りの成分が脳にも働きかけるアロマオイルを垂らしたアロマバスも、リッチなバスタイムが手軽に楽しめます。夏のクーラーによる冷え対策にもぴったりの手浴や足浴にも、アロマオイルはおすすめです。

<実践のコツ>

・少しぬるい38度ぐらいのお湯に5滴以下の精油を入れ、よくかき混ぜてから湯に浸かりましょう。
・ぐっすりと眠りたいときにはラベンダーやカモミール、リフレッシュしたいときにはグレープフルーツやオレンジ・スイートなどの香りがおすすめ。
・一方、肌への刺激が強いクローブバッド、シナモンリーフ、ジンジャー、ブラックペッパーなどはアロマバスには不向きとされています。

お風呂でアロマ!アロマバスに適したアロマオイルとは?

お風呂とお肌の関係

日常の悩みについての関連記事

暮らしのヘルスケア サブテーマ

日常の悩み 記事ランキング

fem.リサーチ