暮らしのヘルスケア

今日は、鶏肉でストレス&筋肉ケア。

更新日:2017/06/28 公開日:2017/06/28

シェアする

今日は、「にわとりの日」。

毎月28日は「に(2)わ(8)とり」の 語呂合わせから「にわとりの日」。鶏肉は良質なタンパク質が豊富な食材としておなじみですね。
タンパク質は、筋肉を作る重要な栄養素の1つ。しなやかな筋肉を作るには、鶏胸肉やささ身、そして卵に含まれる良質なタンパク質が欠かせません。また、鶏肉に含まれるリジンはタンパク質の吸収を促し、ブドウ糖の代謝を良好にして疲れを取る作用があるといわれています。ストレスを感じるときは、体も疲れがたまっているとき。そんなときも鶏肉は欠かせませんね。

<実践のコツ>

・より脂肪もカロリーもおさえて食べたいなら、鶏肉の皮を外すという手も。皮を外して油を使わずにレンチンした鶏肉は、アスリート向けのレシピでもおなじみです。
・あっさりとした鶏胸肉は、チーズをのせた焼いたり、ケチャップ煮にするなどしっかり目の味つけがおすすめです。

ストレスを感じたら食べたい食事

筋肉をつけるために必要な食べ物

日常の悩みについての関連記事

暮らしのヘルスケア サブテーマ

日常の悩み 記事ランキング

  • fem.リサーチ