混合肌におすすめの化粧品

混合肌におすすめの化粧水5選!肌の悩みを改善する化粧水

更新日:2017/12/18 公開日:2017/11/02

鼻から額にかけては皮脂が多くテカりがちなのに、頬や顎のラインは乾燥しでかさかさしてしまう…。そんなタイプの異なる肌質が同時に存在しているのが混合肌です。

混合肌に大切なケアのポイントは保湿!この記事では、混合肌におすすめの化粧水を、美容家の望月光さんがご紹介します。

混合肌の原因やスキンケア、適した成分などを確認しながら、あなたにぴったりな化粧水を見付けてみましょう。

混合肌とは

混合肌とは

混合肌とは、乾燥肌と脂性肌が入り混じった状態の肌のことを言います。特に、鼻から額にかけてのTゾーンがオイリーなのに、頬や目元などは乾燥し、かさかさしがち。部位によって、肌質が異なるところが大きな特徴です。

皮脂の分泌量は、季節や年齢、ホルモンなどの環境によって大きく変化します。最も皮脂量が多いのは、脂性肌で悩む人が多い20代。その後年齢を重ねるにつれ、徐々に皮脂の分泌量は減少していき、30代になるとほとんどの人が混合肌を経験します。

そして40代以降になると、さらに肌質は変化し、混合肌よりも乾燥肌になることがほとんど。そのため、20代後半から30代にかけてが、混合肌特有の肌荒れが顕著になる年代なのです。

自分の肌質の変化をしっかり把握し、その時々によって、肌に合ったスキンケアを行うことが大切。肌の炎症や、乾燥、シミなどのトラブルを避けることができるでしょう。

乾燥しやすい場所

混合肌の方が乾燥しやすい場所には、以下の部位があります。

  • 目元
  • 口元

頬や顎などのフェイスラインは「Uゾーン」とも呼ばれます。もともと皮脂腺が少ないため、乾燥しやすい部位。特に目元や口元は、乾燥によってシワができやすくなります。また、口元は乾燥によって角質が厚くなると、毛穴がふさがって大人ニキビが発生することがあります。

皮脂の分泌が多くなる場所

Tゾーンと呼ばれる部分は、皮脂腺の量が多い部位です。皮脂が古い角質と混ざり合って角栓ができたり、ニキビができたりすることがあります。

  • こめかみ

混合肌になる原因

混合肌になる原因

混合肌になってしまうのは、以下のような原因が考えられます。

生活習慣の乱れ

喫煙や過度な飲酒、偏った食生活、睡眠不足などの生活習慣の乱れは、混合肌の大きな原因のひとつ。バランスの良い食生活を心がけ、煙草などの刺激物は控えることが大切です。

紫外線

紫外線を浴びると、紫外線ダメージから肌を守るために、皮脂の分泌が活発になることがあります。皮脂が紫外線で酸化すると、炎症を引き起こしてしまうことも。

間違ったスキンケア

過度なスキンケアも、混合肌を引き起こす原因の一つです。特に、肌にとって摩擦は天敵。肌と手の間の摩擦を軽減させるよう、洗顔フォームをたっぷり泡立ててから、優しく洗うのが良いですね。

ホルモンバランスの乱れ

ストレスなどでホルモンバランスが乱れると、肌の水分と油分のバランスも乱れやすくなります。また、生理周期の乱れは、ホルモンバランスの乱れのサインといえます。

混合肌の化粧水の選び方

混合肌の化粧水の選び方

かさつきとべたつきが混在する混合肌の人は、気になる肌悩みもそれぞれです。傾向別に、化粧水選びのポイントをご紹介します。

乾燥が気になる

Uゾーンを始めとする乾燥が特に気になる方は、保湿重視の化粧水を選びましょう。セラミドやアミノ酸は、角質層に存在する保湿成分です。角質層がうるおいで満たされることで、外部刺激をはね返し、乾燥や肌荒れを防ぐことができます。

ニキビが多い

皮脂の分泌が過剰な10代から20代にかけては、Tゾーンにニキビができやすくなります。

一方、20代後半からは、乾燥しやすいUゾーンを中心にニキビができるケースがあります。乾燥して角質が厚くなると、毛穴をふさぎやすくなり、ニキビの原因菌が繁殖しやすくなるためです。

大人ニキビのケアに適した化粧水は、乾燥が気になる肌と同様に、保湿重視の化粧水。さらに、ニキビや肌荒れを防ぐグリチルリチン酸、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体などが配合された、医薬部外品の化粧水もおすすめです。

混合肌におすすめの化粧水

混合肌におすすめの化粧水

混合肌の人は、化粧水選びにも一苦労ですよね。ここからは、ヘアメイクアップアーティストの望月光さんがおすすめする、混合肌に適した化粧水をご紹介しましょう。

バランスケア ローション WⅡ(d プログラム)

混合肌におすすめの化粧下地バランスケア ローション WⅡ(d プログラム)

おすすめの理由
これは今、色々なところで宣伝されていて気になったので選びました。この商品は、ベタつく部分とカサつく部分が混在する方に向けたシリーズです。肌の水分・油分を補い保ち、ツヤを与えて整えます。
バリア機能を整えることのできる成分「H-スタビライジングA」や、「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸」を配合しています。
また、アルコール(エチルアルコール)、パラベンは無添加で無香料。クリーン製法で作られているので、低刺激な化粧水です。さっぱり感触タイプ(Ⅰ)としっとり感触タイプ(II)が選べます。
使ってみた感想
さらっとしたみずみずしいテクスチャーで、手のひらに出すと指の隙間からこぼれそうになります。実際に少しこぼしてしまいました。手で顔につけると浸透率も良い方かなと。べたつかず、肌になじんでサラリとした肌ざわりです。
つけた時はさっぱり系かな?と思いましたが、しばらく時間が経ってもカサついたりせず、しっとりとうるおいました。

販売価格:3,780円(税込)
内容量:125mL
医薬部外品

(WⅠ)さっぱり感触タイプ(WⅡ)しっとり感触タイプ

詳しくはこちら

パワーローション EX(Excellula(エクセルーラ))

混合肌におすすめの化粧下地パワーローション EX(Excellula(エクセルーラ))

おすすめの理由
「いつまでも若々しい印象を保ちたい」と願う30代以降の女性の願いのもと作られました。
30代以降の女性の悩みとしては、"Tゾーンが脂っぽいのに頬やUゾーンがカサつく" といった混合肌や、"肌表面に油分が多いが、角層内の水分量が不足している"といったインナードライ状態が多く挙げられます。パワーローションはそういった人に送る商品といえるでしょう。
くすみの原因になる古い角質ケア、キメを整える成分として、カミツレ花エキス、オーキッドエキスを配合。保湿にも優れているスーパーヒアルロン酸、加水分解コラーゲンも惜しみなく配合されています。インナードライ、角質ケア両方に優れています。
使ってみた感想
リニューアル前の旧商品を使用しました。香りは無臭で、結構トロミがあり、肌にも広げやすいです。浸透力もかなりある方だと思います。保湿されている感じはかなりありますが、嫌なベタつきなどはありません。
塗った直後に下地などを塗ると、馴染みが悪いと思いますので、1~2分置いてから塗った方がよいと思います。時間がない時は、下地、ファーデーションを指で塗らず、スポンジで叩き込むように塗るとよいです。

販売価格:3,024円(税込)
内容量:150mL

(M)しっとり/とてもしっとり

詳しくはこちら

ME レギュラー 2(イプサ)

混合肌におすすめの化粧下地ME レギュラー 2(イプサ)

おすすめの理由
イプサのメタボライザーは17種類。混合肌の肌に適したスキンケアがわからない方には、イプサのカウンターで肌計測をすれば、その肌に合った化粧水を提案してくれます。
皮脂分泌が過剰な人に対応したものから、部分的に乾燥してTゾーンがオイリーな混合肌の人にも対応するラインナップ。グリチルリチン酸配合で、ニキビや肌荒れも予防してくれます。
混合肌をメインに、さまざまな肌質に対して対応してくれるので、ぜひ店頭で肌チェックを受けてからの購入をお勧めします。
使ってみた感想
化粧水と乳液が一緒のタイプとありますが、さっぱりとした質感。でも、ちゃんと保湿されている感じもあり、「さっぱり高保湿」といえます。香りはとくになく無臭。
コットンで塗る事をお勧めされるので、コットンで塗ってからコットンパックをすると、より効果を実感できます。冬場は、ちゃんとクリームなどを重ねて、保湿をしてからファンデーションを塗ると良いと思います。

販売価格:5,940円(税込)
内容量:175mL
医薬部外品
※全17種。販売価格・内容量は商品によって異なります。

詳しくはこちら

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル(アルビオン)

混合肌におすすめの化粧下地・薬用スキンコンディショナー エッセンシャル(アルビオン)

おすすめの理由
アルビオンは、乳液先行美容が特徴のブランド。乳液、化粧水、美容液の順番になります。そのため、乳液と合わせて紹介します。
化粧水には、無農薬のハトムギエキス(保湿成分)を使用。肌のバリア機能を整えながら、しっかり保湿してくれます。
乳液はコットンで塗ります。使用量の目安は3プッシュ。この量を使うことにより、肌の表面は滑らかに、内部は潤いバランスが整います。化粧水の浸透をさらに上げる、下地だと思ってもらえたら大丈夫です!
この2ステップだけでも、かなりの肌改善が見込めそうですね。
使ってみた感想
乳液はこっくりとした濃いめ。クリームみたいな質感とも言えます。伸びはよく肌にしっかり馴染みます。
多少油分が多すぎないか?と思うのですが、その後はしっかりと肌に馴染みました。その時の肌の状況に応じて、量を調整しても良いかも。香りはさっぱり系と言う感じですね。
化粧水は乳白色で、アルコールの香りが結構あります。ですが、毛穴がちゃんと引き締まる感じがして、ちゃんと収れん作用があるのだなと思いました。
つけた後はさっぱりとしていて、保湿効果というよりも、さっぱりオイルコントロールと言う印象。夏や、オイリーな肌に良いです。混合肌には、部分的に保湿を足すのも良いですね。
ファンデーションを塗る場合は、化粧水の後に保湿クリームを塗ってからファンデを塗れば、ちょうど伸びやすくなると思います。

販売価格:3,780円(税込)/5,400円(税込)/9,180円(税込)
内容量:110mL/165mL/330mL
医薬部外品

詳しくはこちら

ネイチャーハニー 潤いのネイチャーローション(ベキュア ハニー)

混合肌におすすめの化粧下地ネイチャーハニー 潤いのネイチャーローション(ベキュア ハニー)

おすすめの理由
ネイチャーハニーという名前の通り、蜂蜜を使った化粧水です。ロイヤルゼリーを植物乳酸菌で発酵させた「乳酸菌醗酵液」は、ゼリーに含まれる栄養分や高分子タンパクが低分子化された成分。その結果、浸透力が高まり、肌の本来のすこやかさを引き出してくれます。
毛穴を目立たなくしたり、ハリを与えたり、潤いを与えながら、水分と油分のバランスも整えたりするはたらきも。しっとりタイプと、とてもしっとりタイプがあるので、季節や肌の調子に合わせて使うと良いですね。
使ってみた感想
今回はとてもしっとりを使いました。みずみずしくほんの少しトロミがあり、ちょっと甘い香りがします。保湿力はどうかと肌に馴染ませると、しっかりと肌に浸透し、もっちりしました。つけた後、変なベタつきもありません。そして、しばらく顔や手がいい香りに包まれました。
一度塗りよりも、二度塗りのほうが、効果をより感じることができると思います。朝のメイク前以外は、しっかりつけてあげたほうが良いですね。
保湿をしながら香りにも癒される、良い化粧水だと思います。

販売価格:2,160円(税込)
内容量:200mL

(Ⅰ)しっとり(Ⅱ)とてもしっとり

混合肌への化粧水の使い方

混合肌への化粧水の使い方

混合肌の人は、日頃から、乾燥しやすい部分と、脂っぽくなる部分の状態をチェックしておきましょう。そして肌質の異なる部位ごとに、そのコンディションに合ったケアが必要です。スキンケアの使い分けを行うことで、肌の状態を向上させることができます。

乾燥している場所

Uゾーンなどの乾燥しやすい場所には、乾燥肌用の化粧水を使用すると良いでしょう。Tゾーンのベタつきを気にするあまり、保湿を見落としがちなので気をつけて。コットンや手のひらにたっぷり化粧水をとって、顔全体をやさしくパッティングし、しっかり保湿を行いましょう。化粧水後の乳液やクリームで、アフターケアも忘れずに。

皮脂の分泌が多い場所

Tゾーンのベタつきが気になる場合は、脂性肌用の化粧水を選ぶのが良いでしょう。Tゾーンにニキビが発生する場合は、さっぱりタイプの化粧水や、ニキビを防ぐ薬用化粧水がおすすめ。コットンでしっかりパッティングをして、皮脂が盛んに分泌する毛穴を引き締めましょう。

混合肌を改善するスキンケアの方法

混合肌を改善するには、ストレスやホルモンバランスを整えることも大切ですが、日々のスキンケアを少し意識することでも、改善・予防することができます。混合肌の場合、オイリーなところばかりに目が行きがちですが、肌内部は乾燥しているケースも多いことを覚えておきましょう。

洗顔

洗顔をする際は、はじめに皮脂の多いTゾーンから丁寧に洗います。ベタつきを気にして長い時間をかけて洗顔すると、肌に必要な皮脂まで奪ってしまうことがあります。すると、肌を守るためにますます皮脂を分泌してしまうことも。乾燥しやすいUゾーンは最後にそっと洗いましょう。

化粧水

洗顔後は、すみやかに化粧水でうるおいを補給しましょう。鼻など毛穴が開きやすい部分には、たっぷりの化粧水を含んだコットンでパッティングすると、引き締めることができます。毛穴を引き締める効果がある、ビタミンC誘導体が含まれた化粧水もおすすめです。

乳液やクリーム

化粧水で与えた水分が蒸発しないよう、乳液やクリームで保護し、乾燥を防ぐことも大切。Tゾーンのニキビが気になる場合は、オイルフリーかニキビ予防効果のある乳液を選びましょう。乾燥しがちな部分はシミができやすいので、美白乳液や美白クリームもおすすめです。

オールインワンスキンケアの化粧品は便利ですが、混合肌の場合、面倒でもそれぞれの肌質に合った化粧品を使うのが一番です。使い分けが面倒な場合は、より乾燥しがちなUゾーンのケアを中心としたスキンケアを行いましょう。

まとめ

部分的に皮脂量の差が大きな混合肌は、30代〜40代の日本人に非常に多い肌質です。皮脂量は人それぞれで、体調や環境によっても変化します。自分の肌をよく見て、触れて、肌質に合った化粧水を見けたいですね。

あわせて読みたい

混合肌の他の記事を読む