スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

混合肌におすすめの化粧品

混合肌におすすめの化粧下地6選!テカり・崩れにくいベースメイク

更新日:2018/02/19 公開日:2017/11/29

額や鼻の周りのTゾーンはテカっているのに、目元や頬のあたり周りはかさつく…。このように、部分によって異なる肌質を持つのが混合肌です。この記事ではテカりの原因を探りつつ、テカりにくいベースメイクの鍵となる化粧下地の選び方を解説。そして、時短美容家の並木まきさんがおすすめする化粧下地をご紹介します。乾燥を防ぎつつ、テカりにくく崩れにくい化粧下地を見つけてみませんか?

混合肌の肌質

混合肌の肌質

混合肌とは、さまざまな組み合わせの肌質のことをいいます。「普通肌と乾燥肌」「普通肌と脂性肌」「乾燥肌と脂性肌」というように、部位によって肌質が違うのが混合肌の特徴です。

肌全体がオイリー肌・乾燥肌の人を除けば、ほとんどの人が混合肌ともいえます。特に、額から鼻筋にかけてはオイリー、目元や頬は乾燥してかさかさしている方が多いのではないでしょうか。

混合肌は、その人の持つ生まれつきの肌質に加えて、紫外線やエアコンによる乾燥、季節の変わり目などの「外的要因」が影響。また、生理周期によるホルモンバランスの変化や、食生活、ストレスなどの「内的要因」も関わってきます。

Tゾーンや顎がテカテカする原因

Tゾーンや顎がテカテカする原因

肌の部位は、大きく分けて

  • 「Tゾーン」と呼ばれる額から鼻筋の部分
  • 「Uゾーン」と呼ばれる頬やあごのライン部分

になります。

Tゾーンがテカる原因

額から鼻筋にかけてのTゾーンは、もともと皮脂腺が多く、皮脂の分泌量が多い部位です。ニキビができやすく、小鼻は毛穴が目立ちやすくなります。朝晩ともに洗顔料を使って皮脂をすっきり落とすこと、なるべく油分を与えない保湿を行うことが重要となります。

Uゾーンがテカる原因

一般的には、Uゾーンは乾燥する人が多い部位です。ですが、あごやフェイスラインなどのニキビに悩まされる人も。Tゾーンだけがテカるのに、肌全体がオイリー肌だと思い込んで、Uゾーンまで油分を取り除くスキンケアを続けていることが考えられます。除去された油分を補うために、皮脂腺からの分泌が増えることがあるためです。

目立つTゾーンのテカりに惑わされず、肌全体を見て触れて、部位の状態に合わせた保湿ケアを行いましょう。

混合肌の化粧下地の選び方

混合肌の化粧下地の選び方

混合肌の方は、頬の肌状態に合わせて化粧下地を選ぶようにします。頬がかさつき乾燥が気になる方は、保湿成分の含まれた下地を選びましょう。

化粧下地の種類

化粧下地には大きく分けて、クリーム、リキッド、ジェル、ムースの種類があります。

クリーム
濃厚でしっかりとしたテクスチャーで、保湿力とカバー力が高いのが特徴。毛穴やくすみなどをカバーしたい方におすすめです。
リキッド
ゆるめのクリームのようなテクスチャーで、軽い使用感と伸びの良さが特徴。汗や皮脂に強いものが多く、テカり対策にも使えます。
ジェル
みずみずしく肌につやが出やすいのが特徴。スキンケアのような感覚で使え、乾燥対策に適しています。
ムース
ふわっとした軽い付け心地とベタつきのなさが特徴。さらさらとした感覚なので、テカりやベタつき対策にも。

化粧下地の中には、日焼け止め効果を兼ねるもの、保湿成分や美容成分を含んでいるものが多くあります。肌の状態や期待する効果に応じて選んでみましょう。

混合肌におすすめの化粧下地

ここでは、時短美容家の並木まきさんが、べたつくのにかさつく混合肌におすすめの化粧下地をご紹介します。

アレルバリア エッセンス BB(d プログラム)

資生堂の混合肌におすすめの化粧下地「アレルバリア エッセンス BB(d プログラム)」の商品画像

販売価格(編集部調べ):3,240円(税込)
内容量:40mL

SPF40・PA+++

詳しくはこちら

おすすめの理由
アレルバリアテクノロジーが搭載されていて、花粉やちり、ほこりなどの微粒子から肌を守ってくれる処方です。サラッとした水のようなテクスチャーで混合肌でもテカりにくく、自然にカバーしてくれます。10時間崩れないデータ取得済み(資生堂調べ)で崩れにくいのも魅力。
使ってみた感想
さらっとしていて、みずみずしい使い心地です。肌に塗るとスーッと伸びていくので、特別なテクニックがなくとも均一に仕上がります。長時間お直ししなくても崩れにくく、肌への密着感があるのに軽いつけ心地。ナチュラルな仕上がりが好きな女性にも最適です。

メルティーモイストBB(オルビス)

混合肌におすすめの化粧下地「メルティーモイストBB(オルビス)」の商品画像

販売価格(編集部調べ):2,700円(税込)
内容量:35g

ライト/ナチュラル

SPF30 PA+++

おすすめの理由
美容液にファンデーション機能をつけているので、高い保湿効果で崩れにくいBBクリームです。濃密な膜で肌を包み込むので、混合肌でも均一に仕上がりやすく崩れにくいところも魅力。1本で美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・パウダーの6役をこなすので、時短メイクにも重宝します。
使ってみた感想
こってりとしたクリームが、しっかりと肌の色ムラをカバーしてくれます。テクニックがなくとも均一になじむので、BBクリーム初心者さんにもおすすめのテクスチャーです。カバー力があって保湿力が高いので、エイジング混合肌にも使いやすい仕上がりです。

ミネラルCCクリーム(毛穴パテ職人)

混合肌におすすめの化粧下地「ミネラルCCクリーム(毛穴パテ職人)」の商品画像

販売価格(編集部調べ):1,296円(税込)
内容量:30g

ナチュラルマット/エンリッチモイスト/ブライトアップ

SPF50+ PA++++

詳しくはこちら

おすすめの理由
4Dフィット処方が毛穴をしっかり隠しながら、余計な皮脂を吸着して乾燥も防ぎます。色ムラが出やすい混合肌でも、すっぴんのような毛穴レス肌になり、崩れにくいクリームです。プチプラなのに、とっても優秀!
使ってみた感想
ピタッと密着する使い心地なのに、しっかりと保湿できている感覚です。重すぎずに透け感のある仕上がりなので、いつものファンデーションの下地に加えやすいアイテム。厚塗りにならずに日中のカサつきも抑えてくれます。

カラーコントロールベース(カバーファクトリー)

混合肌におすすめの化粧下地「カラーコントロールベース(カバーファクトリー)」の商品画像

販売価格(編集部調べ):1,296円(税込)
内容量:25g

ブルー/ピンク/グリーン

SPF33 PA+++

おすすめの理由
素肌に光を補いながら、混合肌の毛穴や色ムラをカバーしてくれる下地。メイクのノリが良くなり、ファンデーションが崩れにくくなる処方です。ブルーライトをカットする成分「キサントフィル」が配合されているので、ウィークデーのお肌をしっかりとバリアしてくれます。
使ってみた感想
ウォータープルーフ処方なのに、軽い使い心地です。テカりや崩れを防いでくれる効果が高く、下地に使うとファンデーションのノリが良くなります。毛穴もしっかり隠してくれるので、エイジング肌にも使いやすいアイテムです。

サインズ コントロール ベース(SK-II)

混合肌におすすめの化粧下地「サインズ コントロール ベース(SK-II)」の商品画像

販売価格:6,480円(税込)
内容量:25g

SPF20 PA++

詳しくはこちら

おすすめの理由
パール粒子が、くすみが気になる混合肌に明るい血色をプラスしてくれます。美容液成分が配合されているので、スキンケア効果と同時に保湿効果をもたらしてくれる処方で、ベースメイクが崩れにくくなる下地です。
使ってみた感想
乾燥が気になるパーツは、塗るだけでしっとりとした質感が続きます。全体的にワントーン明るくなるので、透明感を出したいメイクに最適。すっぴん風のお肌でいたいときには、日焼け止めと「サインズ コントロール ベース」だけでも過ごせそうなほど、お肌の印象を整えてくれます。

BBリキッドバー(マナラ)

混合肌におすすめの化粧下地「BBリキッドバー(マナラ)」の商品画像

販売価格(編集部調べ):3,672円(税込)
内容量:7g

標準/明るめ

SPF35 PA+++

おすすめの理由
BBクリームとリキッドファンデーションの"いいとこ取り"をしたような美しい仕上がり。肌にピタッと吸い付くように均一に仕上がるから、ムラがなく崩れにくいメイクが叶います。スーパーソフトフォーカスパウダーで毛穴やシワをカバーしてくれるのがうれしい。コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分を多く配合しているので、混合肌のエイジングケアにもおすすめです。
使ってみた感想
バータイプなので、手が汚れずに時短メイクに重宝する形状です。伸びが良いので、少量でも毛穴やクマをしっかりカバーできます。ツヤ感が出るので顔色がパッと明るくなるうえに、なによりも崩れにくい!お化粧直しが不要なほど持ちが良いです。

テカり・崩れを防ぐ化粧下地の塗り方

テカり・崩れを防ぐ化粧下地の塗り方

肌質に適した下地を選んでも、正しく塗らないと本来の効果を発揮できないこともあります。

メイクアップの際に化粧下地を使う順番は、(1)化粧水や乳液でのスキンケア(2)日焼け止め(3)化粧下地(4)ファンデーションです。

化粧下地の塗り方

(1)適量をおでこ、両頬、鼻筋、あごに乗せる
適量は商品によって異なるので、説明書を読んで確認します。量が多いと化粧崩れの原因になるため、取りすぎないようにしましょう。
(2)中心から外側に向かって伸ばす
中指と人差し指を使い、頬の中心から外側に向かって伸ばします。額は生え際に向かって。鼻筋は、眉間から鼻先に向かって。顎からフェイスラインは下から上、外側に向かって伸ばしていきましょう。薄く均一に伸ばすことがポイントです。
乾燥部分だからと厚く塗る必要はありません。よく動かす目もと、皮脂が多い鼻は、より薄く塗ると崩れにくくなります。
(3)スポンジで下地と肌をなじまる
何もついていないスポンジを使って、ポンポン軽く叩くように下地を肌になじませていきます。肌と下地が密着し、余分な下地をスポンジが吸い取ってムラづきを予防。この一手間で、ファンデーションののり・もちがよくなります。

まとめ

一部の人をのぞき、ほとんどの人がべたつき・かさつき混合肌。スキンケアは、頬の状態に合わせて行い、水分と油分のバランスを整えることがポイントです。そして、自分の肌質に合った化粧下地を選び、適切な化粧下地の塗り方をマスターすることで、崩れにくい美肌をキープ!悩み知らずのメイクアップを楽しみましょう。

あわせて読みたい

混合肌におすすめの化粧品

キーワード

【注目キーワード】

fem.リサーチ

混合肌の他の記事を読む