乾燥肌におすすめの化粧品

乾燥肌におすすめのファンデーション7選!パウダー・リキッドの選び方

更新日:2017/12/26 公開日:2017/12/25

「肌が乾燥してファンデーションがのらない…」「午後になるとファンデーションが浮く…」ファンデーションにはパウダーやリキッド、ミネラルファンデなどの種類があり、どんなファンデーションを使えばいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、美容家の黒木絵里さんおすすめの、乾燥肌を美しく仕上げるファンデーションをご紹介します。

ファンデーションが浮く原因

ファンデーションが浮く原因

ファンデーションが浮いてしまう原因は、肌質によって様々です。脂性肌で皮脂分泌が過剰になることから化粧崩れを起こし、ファンデーションが浮いてしまうのも原因の1つ。そして、乾燥した気候やエアコンなどの物理的なものに左右され、乾燥肌にかたむいてしまうのも原因の1つとして考えられます。

そのため乾燥肌の方は、朝の保湿ケアをおざなりにしてしまうと、うるおい不足を補おうとして、皮脂が過剰に分泌し、ファンデーションが浮きやすい状態に。

慌しい朝であっても、化粧水、美容液、乳液など、一つ一つのアイテムをしっかりと肌になじませてから、次のアイテムへと移るようにしましょう。

ファンデーションをのせた肌が粉ふきする原因

ファンデーションが粉ふきする原因

乾燥した肌は、キメが荒くなっていて角質がめくれた状態に。そのため、ファンデーションが肌に密着しづらく、粉がふいたように見えがちです。肌の土台となっている角質の層は、水分だけでなく、細胞同士を密着させる接着剤がわりになるような細胞間脂質(セラミドなど)も減少しています。こういった状態から角質細胞がはがれやすくなり、肌に触れるとカサカサした感触になるのです。

粉を押し固めてつくるパウダーファンデーションは、リキッドファンデーションやクリームファンデーションよりも油分が少ない特徴があるため、商品によっては、乾燥した肌に密着しにくく、粉ふきしてしまうことがあります。そのため、肌の状態によって使用する商品選びは非常に重要です。

乾燥肌のファンデーションの選び方

乾燥肌のファンデーションの選び方

乾燥肌の場合、しっとりとした仕上がりになるリキッドファンデーションやクリームファンデーションがむいています。だからといってパウダーファンデーションが使えないというわけではありません。まずは、ファンデーションの種類と特徴を知ることから始めましょう。

リキッドファンデーション

水分と油分がバランスよく含まれた、液状のファンデーションです。少量でも伸びがよくピタッと密着しやすいのが特徴。カバー力や崩れにくさは、商品によって差がありますが乾燥する秋冬はもちろん、乾燥肌の方にはオールシーズンおすすめです。

クリームファンデーション

油分を多く含み、高い保湿性と高いカバー力をもつクリーム状のファンデーションです。しっとりとした使用感で、カバー力はリキッドファンデーションよりもすぐれているのが特徴です。

パウダーファンデーション

粉を押し固めてできているので、リキッドやクリームに比べると水分・油分は少なめです。その分、防腐剤などの添加物が比較的少なく、リキッドファンデーションやクリームファンデーションに比べて刺激になりにくいのが特徴。そのため、肌が敏感なときにどうしてもメイクをしなければならないときは、パウダーファンデーションがおすすめです。また、独自の製法で、保湿成分や油分を閉じ込めたしっとりタイプの商品もあるので、乾燥肌の方も選択肢の一つとして選ぶことができるでしょう。

ミネラルファンデーション

天然の鉱物を主成分とし、石けんだけで落とせるものが多いのが特徴です。洗浄力が高く、肌に負担のかかりやすいクレンジングで肌をこする負担が軽減できるため、デリケートな肌にむいています。

色の選び方

フェイスラインにファンデーションをつけて首の色とのなじみを確認してみましょう。合わない色を選ぶと、顔だけ浮いて見えたり、くすんで見えることがあるので、色選びは慎重に。

乾燥肌におすすめのファンデーション

ここからは、美容家の黒木絵里さんが、乾燥肌におすすめのファンデーションをご紹介。しっとりした使用感は共通でも、みずみずしさやツヤなどの仕上がりはさまざま。ぜひ、ファンデーション選びの参考にしてくださいね。

アルビオン スウィート モイスチュア シフォン(アルビオン)

スウィート モイスチュア シフォン(ALBION)

おすすめの理由
アルビオン独自の「リキッドドライ製法」を採用。リキッドを長い時間かけてパウダーにした、モイスチュア成分たっぷりのパウダーファンデーションです。ひと塗りで薄い美肌ベールをまとったような仕上がりですが、気になる部分に軽く重ねれば、しっかりカバーもしてくれます。乾燥肌でパウダーファンデーションを敬遠していた人は、常識を覆されるかも!
使ってみた感想
パパッとメイクをすませるには、やはりパウダーファンデーションが便利ですよね!しかし、乾燥肌よりな私は、パウダーファンデーションだと乾燥が悪目立ちすることも。このファンデーションは、自分が乾燥肌ということを忘れさせてくれるかのような、美しい仕上がりになります!手早くキレイに見せたいときは、これで決まりです。

販売価格(編集部調べ):5,400円(税込)
内容量:10g

SPF22・PA++

詳しくはこちら

価格はレフィルとマット付きケースのセット価格です。

ザ スキンケア ファンデーション(アディクション)

アディクション ザ スキンケア ファンデーション(ADDICTION)

おすすめの理由
素肌本来の質感、美しさを追求した、伸びのよいリキッドファンデーション。10種のうるおい美容エッセンス配合で、使うほどにうるおいのあるツヤ肌が保たれます。美容液仕立ての高保湿タイプだから、スキンケア感覚で使えて、乾燥が気になる季節でも高クオリティな美肌に仕上げてくれます。乾燥でメイクのりが心配…というときも手でプレスするようになじませることで、密着力が高まります。
使ってみた感想
素肌を活かし、生き生きとしたツヤ肌をつくることができるこのファンデーション。多種の美容液成分が配合されていることから、乾燥でキメが乱れがちな肌にもスッと伸びてしっとりとした仕上がりに。パウダーなしでもベタつきが気にならず、極上のうるおい美肌を簡単につくることが可能です。

販売価格(編集部調べ):4,860円(税込)
内容量:30mL

SPF25・PA++

ミネラルシルクパウダーファンデーション(ヴァントルテ)

ミネラルシルクファンデーション(VINTORTE(ヴァントルテ))

おすすめの理由
石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、シリコンなどの肌に負担のかかりやすい成分は無添加。石けんで落ちるほど優しいファンデーションです。低刺激なのに、フワッとやわらかい粉をパフでポンポンと置くだけで、毛穴やくすみもしっかりカバー。驚きのミネラル系コスメです。保湿力の高いピュアシルク100%配合で、肌もしっとりうるおわせるとともに、時間がたっても崩れにくさをキープしてくれます!
使ってみた感想
本当に軽いパウダーですが、1番カバーしたい部分にパフでフワッとのせたら、ツルンとなめらかな肌に仕上がりました。「これって本当にミネラルファンデーションなの?」と疑ったほどです。変なマット感もないですし、透明感すら感じます。何より、付属のパフの肌触りのよいこと!キレイなベースメイクが、石けんで優しく落とせるというのも、肌が敏感な私にとって嬉しいところです。

販売価格(編集部調べ):3,564円(税込)
内容量:6g

SPF20・PA++

SK-II クリア ビューティ クリスタル スキン パーフェクティング ファンデーション(SK-II)

クリアビューティ クリスタル スキン パーフェクティング ファンデーション(SK-Ⅱ)

おすすめの理由
ツヤ美肌を叶えるエマルジョンファンデーションで、SK-IIの独自成分である「ピテラ™*」も配合。スキンケアしながら、肌をキレイにみせてくれます。乾燥しがちな肌でもしっかり保湿してくれて、その実力に驚きます。ブラシとパフのどちらでもつけることができますが、指でおさえるように軽くのせるのもgood! *ピテラ™:ガラクトミセス培養液(整肌保湿成分)
使ってみた感想
このファンデーションは、「ふんわり」というより「ピタッ」という感じで、肌との一体感を感じるファンデーションです。かといって重さを感じることもなく、スッと薄く美しい美肌の膜を張るようなイメージです。カバーしたい部分は、ブラシやパフでたたきこむようにのせると、素肌感を残しながらカバーができるのでオススメです!

販売価格(編集部調べ):10,800円(税込)
内容量:32g

SPF40・PA+++

詳しくはこちら

価格はレフィルのみの価格です(ケース別売り)

メディケイテッド リキッドファンデーション(d プログラム)

メディケイテッド リキッドファンデーション(d プログラム)

おすすめの理由
敏感肌研究に40年もの歴史をもつ「dプログラム」。変化しやすい女性の肌を知り尽くしたラインナップは、スキンケアだけでなくメイクアップのラインナップも。肌が敏感なときもメイクは欠かせない女性の肌を、穏やに、キレイに仕上げてくれます。リキッドとクリームの中間くらいのテクスチャーで伸びもよく、優しく肌を包んでくれます。
使ってみた感想
肌が敏感なときや肌荒れしているとき、「メイクはあまり施さないのが吉」といわれますよね。それでもメイクをしないで仕事に行くというのは困難な人が多いはず。私は、季節の変わり目やホルモンバランスの影響で肌が敏感になりがちなとき、より肌に影響の少ないものをと考えます。肌にのせる際は、軽くトントンと置くようにのせるのと、敏感になっている肌への影響も少なくオススメです。

販売価格(編集部調べ):3,780円(税込)
内容量:30g
医薬部外品

SPF20・PA++

詳しくはこちら

価格は本体とスポンジの価格です。

シルククリームファンデーション モイスチャライジング(ローラ メルシエ)

シルククリームファンデーション モイスチャライジング(laura mercier)

おすすめの理由
シアバターやヒアルロン酸が配合されているクリームファンデーションです。しっとりつややかなことはもちろんのこと、とてもナチュラルな仕上がりな上に、メイクの持ちも良いのが嬉しいところ。しっかりとしたカバー力はあるものの、肌に重たさを感じない使用感は、他にはない良さが詰まっています。
使ってみた感想
カバー力の高いファンデーションは肌への負担が大きいのですが、このファンデーションは違います。肌にスッとなじみ、皮膜感もなく、つけ心地が良いのが素晴らしいところ。ピタッとした密着感があるのに、ファンデーションをのせました!というような、わざとらしさがないのでうれしいです。うるおい成分がしっかりと作用しているせいか、乾燥しらずで1日を過ごすことができました。

販売価格(編集部調べ):6,480円(税込)
内容量:30mL

詳しくはこちら

インテンシブ スキン セラム ファンデーション SPF40 (PA++++)(ボビイ ブラウン)

おすすめの理由
このリキッドファンデーションは、東洋で古来使われてきた「冬虫夏草」を配合。保湿をしながら美肌にみせることで、発売以来、人気を博しているファンデーションです。美容液のようなテクスチャーで肌にしっとりとなじみやすく、薄づきな仕上がり。気になる部分には少しずつ重ねることで、ナチュラルにカバーできます。
使ってみた感想
これまで、外資系ブランドのファンデーションは、「使用感が苦手だな」と感じるものがありました。ですが、このファンデーションは冬虫夏草が入っているからか、毎日メイクをしても肌がゆらぐことがなかったです。ファンデーションをつけながらケアされていたのかな?という感覚です。ブラシでつけると、手でつけるのとは少し違い、なめらかでツルンとした肌に仕上がりました!

販売価格(編集部調べ):7,452円(税込)
内容量:30g

SPF40・PA++++

乾燥肌のファンデーションの塗り方

乾燥肌のファンデーションの塗り方

乾燥肌の場合、ファンデーションを塗る前の準備が重要です。

丁寧に保湿する

化粧水、美容液、乳液などでスキンケアをおこなうときは、一つ一つをしっかりと肌になじませましょう。特に、化粧水はしっかりつけ、なじませるのがポイント。

化粧下地で肌を整える

化粧下地は、肌の凸凹をなめらかに整え、ファンデーションのつき・もちをよくするために欠かせないアイテムです。皮脂をコントロールするもの、肌色をトーンアップするものなど、商品によって特徴が異なります。乾燥肌の方は、保湿重視の下地を選ぶとよいでしょう。

ファンデーションは、顔の中心から外側に向かって伸ばすこと。フェイスラインが薄くなるように意識すると、厚塗り感がなく自然に仕上がります。また、汚れたパフやスポンジは雑菌の温床なので、一度使った面の使用は避けましょう。石けんや専用のクリーナーなどでこまめに洗うことを心がけ、しっかりと乾かしてから使用しましょう。

まとめ

乾燥肌におすすめのファンデーション7選!パウダー・リキッドの選び方のまとめ

乾燥肌の方には、保湿力が高めのファンデーションがおすすめです。ファンデーションの種類もさることながら、自分に合ったファンデーションを見つけることがベストです。また日頃のスキンケアにも注意をし、しっとりとしたベースメイクでなめらかな肌を目指しましょう!

あわせて読みたい

乾燥肌の他の記事を読む