花王

インタビュー

生理期間中の肌トラブルに着目した製品づくり

(スキンケア大学)  ロリエエフ しあわせ素肌 について開発の経緯をお伺いできますか?

(小西)  従来の生理用ナプキンでは吸収力を重視して開発されてきましたが、ロリエエフでは、ただでさえ気持ちが落ち込む生理期間を少しでも快適に過ごしていただくために、「肌に身に付けるもの」という発想で開発を行ってまいりました。

月経に関する悩みを調べたところ、生理によって何らかの肌トラブルを抱えたことがあると答えた方が実に7割に達していました。もちろん生理痛やPMSの辛さもあるのですが、それ以上にムレや痒みの悩みが深刻でした。

発売当初から一貫しているコンセプトが「肌ストレスからフリーになろう」なのですが、開発チームの中でも「生理中の肌ストレスから解放されることが、幸せにつながる。自分に優しくなろう。」を合言葉に、生理中の気になるムレや、お肌に優しい使用感を目指して改良を重ねました。

(スキンケア大学)  背景に月経時の肌ストレスがあると思いますが、どのような点にこだわって作られましたか?

(小西)  一番肌に優しい生理用品を目指すことがいつも念頭にあるのですが、そのためにこだわった点は大きく三つ、「ムレない」「濡れない」「こすれない」ということです。この三点をより高いレベルで実現するため、やはり素材にはこだわりました。

経血がお肌に広がる前にすばやく吸収し、お肌が濡れない、漏れない、吸収力の部分はもちろん、お肌にあたる部分に独自のやわらかな凹凸シートを用いることで、お肌に当たる面積を減らしています。そうすることでお肌をふさがず、ムレにくくしています。さらに、表面材の下にある吸収体は、経血を吸い取る役割をしていますが、これも空気が通る道筋を作り、ムレにくい構造になっていますし、ショーツに当たるバックシートの部分も、一見ビニールのように見えますが、通気性の高い素材を使用しています。

また、こすれて肌ストレスを与えないよう、表面材の手触りだけでなく、製品全体を柔らかくしていることもポイントです。ロリエエフの吸収体はちょうど板チョコのような独自の構造になっているため、折れ曲がりやすく、柔軟性が高いため、お肌にふんわりと寄り添うようにできています。
じつは、このような素材の柔らかさを追求したのは、被服学の発想からなんです。洋服で考えると表面的な手触りが良くても、実際に着た時にごわごわしていたり、伸縮性がなければ着心地が悪いですよね。ナプキンも同じようにお肌に直接触れるものなので、お肌に寄り添う柔らかさにこだわりました。

このようにお肌への優しさを追求できた理由のひとつに、花王がスキンケア用品を販売していたことがあげられます。花王が持つ肌への科学的視点は、開発当初から生理用品にも反映されてきました。
臨床実験や大学と提携した肌の研究を行った上での、科学的実証のある「肌への優しさ」というところは、他にはない強みだと自負しています。
花王内部にはナプキンの研究開発を行うサニタリー研究所や、皮膚や毛髪、健康を研究する生物科学研究所があるので、相互に連携した研究開発ができるというところも特徴です。

女性のライフスタイルの変化でトレンドが変わる

(スキンケア大学)  生理用品はどんどん進化しているように思えるのですが、トレンドなどはあるのでしょうか?

(小西)  技術の向上に関係があるように思います。20年ほど前は、ビニールのような表面のつるつるとしたフィルムタイプが市場のおよそ7割を占めていましたが、その後、フィルムに比べるとベタつくと言われていた不織布タイプが改良され、吸収力が高くなりました。ロリエエフもこの不織布タイプになりますが、不織布は素材の柔らかさと、さらっとした質感を両立しているので、現在は主流になっていますね。

また、ロングタイプがここ数年人気を博しています。従来の夜用ナプキンよりも長いものが求められるようになったり、昼用であっても、長時間用のものが人気です。
これは、女性のライフスタイルの変化が大きく関わっていると思います。働いていたり小さなお子様がいらっしゃったりすると、なかなか自分のタイミングでトイレに行けないため、そういった方は特に長時間用を好まれる傾向にあるようです。夜も寝ている間に漏れてしまったりするとそのあと大変ですから、そういった悩みから解放されたいと、安心感のあるロングタイプが選ばれています。

今は夜用、長時間用のものでもかなりスリムになっています。技術の進歩でスリムなものでもしっかり吸収できるようになっているんですね。持ち運びがしやすいことと、昔に比べてファッションに響かなくなっているので、それも人気の理由だと思います。

女性の毎日を快適に

(スキンケア大学)  女性のみなさまにメッセージをお願いいたします。

(小西)  生理用品を、なんとなく漫然と使っている女性もいらっしゃると思いますが、そういった方々には、ぜひ一度ドラッグストアの商品棚を、いろいろと見ていただきたいと思っています。忙しい方はロングタイプで安心感のあるものを、お肌への刺激が気になる方はより優しいものを、という風にちょっと選び方を変えるだけでも生理期間の快適度は違ってきます。

今は製品のバリエーションが増えているので、ひとりひとりのライフスタイルに合ったものがきっと見つかると思います。もちろんそれで花王の製品を手にとっていただけたら嬉しいですが、そうでなくても、ひとりひとりに合ったものをお使いいただくことで快適にお過ごしいただけたら、それは幸せに思います。

生理期間をすべて足すと、人生の約8年から10年を占めると言われています。そう考えると、生理用品が快適かどうかってとても大切なことに思えますよね。人生のうち8年から10年を、いかに快適にハッピーに過ごせるか。ちょっとした工夫でそれが変わってくると思うので、いま一度ご自分の生理と向き合ってみていただきたいです。

花王 企業情報

1979年、「多い日でも安心」のキャッチフレーズ通りの高品質で、女性の信頼を得た、生理用品ブランド「ロリエ」。
その後も進化を続け、2004年に皮膚科学視点で生まれた「ロリエエフ」は、アジア各国でも、その高付加価値が認められています。
生理は女性にとって、大切な一週間。生理のときこそ不安な気持ちから解放されて、おもいっきり好きなことを楽しんでほしい。
ロリエは「多い日にも頼れる吸収性」と「デリケートな肌へのやさしさ」で、その大切な一週間をリードしていく存在でありたいと願っています。

花王のサイトへ

花王

ビューティーサポーターズ

ビューティーサポーターズニュース

更に最新記事を見る

閉じる

参加企業