スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学
ブランド一覧
ブランドプロモーション

コーセープロビジョン株式会社

インタビュー

propile

コーセープロビジョン

米肌 広告担当

毛穴の目立ちもハリ不足にも、お米と発酵のチカラで「自ら潤う、すっぴん美人に」

「米肌(まいはだ)」のブランドコンセプトや特長を教えてください。

「お米」や「発酵」など、古くから日本で馴染みのある自然素材を軸に成分を選び、「肌に水分を与えるだけではなく、自ら潤う肌へ」導くをコンセプトに商品作りをしています。

どのような方に購入されていますか。

20代後半~40代の方の「乾燥」や「毛穴の目立ち」「ハリ不足」「くすみ*1」などの肌悩みを抱えている方から好評です。「化粧水とたっぷりつけているのに潤いが物足りなくなった」「いつからか頬の毛穴が目立つようになった」「肌のハリやツヤ、透明感がなくなってきた」などご購入いただいている方の肌悩みは様々。しかしながら、米肌で「与える保湿から自ら潤う保湿」を続けることで、例えば、肌潤化粧水は1本5,000円と決して安価ではない価格ではありますが、「この価格でこの効果はコスパが良い」「手放せなくなった」など、日々沢山の満足のお声をいただいております。

「米肌」の一番のオススメポイントを教えてください。

米肌では、「ライスパワーNo.11」という有効成分を主成分とし配合しています。「ライスパワーNo.11」のポイントは、なんといっても、「肌の潤い保持の要”セラミド”を産生し、水分を肌に抱え込む力(水分保持能)を改善*2する」と唯一認められている成分であるという点です。毛穴やハリ不足、くすみ*1など年齢とともに肌悩みは増えますが、あらゆる肌悩みの要因は”乾燥”。そして、大切なのは、瞬間的ではなく、持続的に肌が潤い続けること自らのセラミドを増やしていくことで、肌の潤いを保つ力を高めていきます。また米肌には、ライスパワーNo.11に加え、さらに肌の潤いを高める「大豆発酵エキス」や「ビフィズス菌発酵エキス」などをはじめとした潤い成分をふんだんに配合しています。保湿の重要性はここ数年で一般の方にも広まり保湿を重視される方は多く増えましたが、米肌を通じて、「与えるだけでない、肌自ら潤うことのすばらしさ」を伝えていけたらと思っています。ぜひ、米肌を通して、キメの整ったふっくらハリツヤのあるなめらか美肌を手に入れてください。

*1 くすみ:乾燥によるくすみのことです
*2 水分保持能を改善:医薬部外品の効能として