3071名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

スキンケア大学

四谷三丁目皮膚科[PR]

四谷三丁目皮膚科

スキンケア大学編集部が気になるクリニックを訪問する「クリニック訪問」。今回は、四谷三丁目皮膚科にお邪魔しました。新宿やオフィス街からのアクセスが良い東京メトロ丸の内線・四谷三丁目駅から徒歩3分にあり、院内もとても清潔感ある品の良いクリニックでした。長年にわたり美容レーザーによる治療を行ってきたクリニックのこだわりを、スキンケア大学編集部が伺ってきました  !

クリニックデータ

所在地 東京都新宿区四谷2-14-4 ミツヤ四谷ビル2F
アクセス 四谷三丁目駅 3番出口より徒歩3分
四ツ谷駅 赤坂口より徒歩7分
電話番号 0120-428-129
休業日 月火水金:10-13時、15-18時
木:11時30分~13時30分、15時~19時
土:月2回、美容皮膚科診療の予約のみ
院長 山田 美奈先生

このクリニックのサイトにアクセス!

院長のこだわりが詰まった、品のよいクリニック

四谷三丁目皮膚科

清潔感あふれる院内のデザインは、院長自らのこだわりで一般の方の視点を大切に、導線など細かな点を考えて設計を依頼したそうです。その結果、美しいS字カーブのレイアウトが特徴的なモダンなデザインになったそうです。そのこだわり溢れる品の良い院内は、とても居心地の良い空間でした。
患者様を大事にしようとする院長のこだわりが見えてくるような気がしますね。

四谷三丁目皮膚科さんでは、美容皮膚科だけでなく、一般皮膚科の診療にも力を入れており、子どもから大人まで幅広い患者様が訪れます。そのため、「一般皮膚科病診療でニキビを治したけれど、ニキビ跡が気になる…」といった場合にも同じクリニックで継続して美容皮膚科の診療を受ける患者様もいるようです。これによって「かぶれで受診したけど、シミの治療についてもちょっと聞いてみたい」「美容皮膚科は初めて!」いう方も、気軽に相談できるのは、スキンケア大学編集部のスタッフも「患者さんも喜んでくれそう」と、納得でした。また、クリニックで扱う機器は、院長の山田先生みずからがこだわって厳選したものを使用されているようです。

四谷三丁目皮膚科さんを取材した編集部スタッフは、クリニック全体から感じられる患者様への思いが伝わってくる雰囲気に、ちょっとした肌トラブルに悩んだときでも、まっ先に相談したくなりました。

※以上はスキンケア大学編集部による感想です。

おすすめメニューのご紹介

  • しみのレーザー治療
    1回あたりにかかる金額
    初診料:5,000円(税抜)
    約1㎝ 約15,000円(税抜)
    ※上記の金額はあくまで目安となり、シミの大きさや程度、その他の治療を合わせたり、2回目以降は金額が変わる場合があります。

    最新型のQ-スイッチアレキサンドライトレーザーを導入し、日光性色素斑(老人性色素斑)などの茶色いシミやソバカスなどの良性色素性疾患の治療及び太田母斑、青いアザや入れ墨の治療を行っております

  • グリコール酸ピーリング
    1回あたりにかかる金額
    グリコール酸(高濃度・予約制):10,000円(税抜)
    ※上記の金額はあくまで目安となり、グリコール酸の種類や程度によって金額が変わる場合があります。

    フルーツ酸(AHA)のなかでも、グリコール酸を使って行うピーリングです。グリコール酸は、日本人の肌にも安全に行うことのできるピーリング剤です。3~4週間に1回行います。

  • フォトフェイシャル
    1回あたりにかかる金額
    顔全体 50,000円(税抜)/1回
    両頬のみ 20,000円(税抜)
    ※上記の金額はあくまで目安となり、部位や程度、その他の治療を合わせたり、2回目以降は金額が変わる場合があります。

    IPLという光を用いた治療です。この光は、シミや赤ら顔など、異なる色素の症状にも効果をあらわしますので、肌のトーンが均一になり明るくなります。皮膚の質感もアップし、継続することによって肌のメンテナンスが可能です。

先生のご紹介

山田美奈先生

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
山田 美奈先生

院内のデザインや、診療体制にもしっかりとしたこだわりを持っている、四谷三丁目皮膚科院長の山田美奈先生。穏やかで優しく、とても上品な先生でした。

あらゆる患者様の気持ちに応えたいという思いから、一般皮膚病診療と美容皮膚科診療を行っている山田先生。編集部スタッフはさらに先生が抱いている思いについて伺いました。

まず治療内容を決定する際には、一方的に決定するのではなく、受診される患者さんの話をよく聞き、その状況や期間に応じて治療内容を考えていくとのこと。そして、患者さん一人ひとりの希望や症状から考えた治療内容を説明する際の心がけにも、先生の患者さんへの心くばりを感じることできました。患者さんが不安なく受診できるようにと、先生が治療内容説明の際に心がけていることとは、「患者さんが納得できるまで説明をすること」。患者さんに分かりやすい言葉を選んで話す、紙に書いて説明をするなど、患者さんそれぞれに合わせた説明をするように心がけているそうです。

また、緊張している患者さんには、雑談から入るなど、患者さんとの信頼関係を築いてから、カウンセリングをはじめるといいます。この点からも山田先生の優しさと患者さんとしっかり向き合って診療を行っている様子を感じることができました。

そんな山田先生のこだわりと心くばり溢れる四谷三丁目皮膚科は、悩みを解決した患者様たちの笑顔が浮かんでくるような、ステキなクリニックでした。

※以上はスキンケア大学編集部による感想です。

提供元:四谷三丁目皮膚科掲載日:2013/10/01

クリニック訪問一覧へ