UV-AとUV-B

更新日:2014/07/15

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

夏になるとよく聞く“UV”…。

実はUVには“UV-A”と“UV-B”の2種類が存在するって知っていましたか?

2つの違いは主にエネルギーの強さで、UV-Aはエネルギーは弱いけれども肌の深い部分まで影響を及ぼす紫外線、UV-Bはエネルギーが強く主に皮膚の表面に影響を及ぼす紫外線であると言えます。

また、UV-Aは「しわ・たるみ」など老化の原因、UV-Bに至っては美容面では「シミ」の原因、健康面では「皮膚がん」「白内障」「免疫低下」の原因となり、UV-Aより100~1000倍近く有毒性が高い、といわれています。

そんなUVから自分を守るために日焼け対策は万全に!

UV-Aは雲もガラスも通過するので、直接日を浴びない場合でも、日焼け対策を怠らないようにしてください。曇りの日なのに日焼けした…という経験ありませんか??そんな方は要注意です。

UV-BにはSPFの高い日焼け止めを!!

いつまでも美肌でいたい!そんな方は万全の日焼け対策を!

他の美ワードの記事を読む

美ログ