涙袋(なみだぶくろ)

更新日:2016/11/09

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

タレントの板野友美さんや板野友美さん、キャリーぱみゅぱみゅさんをまねた、「涙袋メーク」など、いま話題となっている涙袋。涙袋って何かご存知ですか?

涙袋とは、目の下のふっくらとした部分のことをさします。実はここ、「涙袋」と名前がついていますが、涙が溜まっているわけではなく筋肉なんです。眼輪筋と呼ばれていて、目の周りを360度ぐるっと取り巻いています。まぶたを開閉するのに働く筋肉なんです。

ちなみに涙は、まぶたの上こめかみ側にある、涙腺というところでつくられていて、目頭側から鼻へと抜けていきます。

涙袋があると、目元が潤ってみえ、より女性らしい目元になります。また、目がぱっちり大きく見えたり、若々しい印象を与えられるんです。このような理由から、涙袋にあこがれる女性が多く、最近では目の下にヒアルロン酸を入れたり、専用のメイク用品で涙袋を大きく強調する女性も増えています。

しかし、涙袋は筋肉なので年齢とともに衰えていきます。筋肉が衰え、目の周りの脂肪を支えられずにたるみとなると「目袋」と呼ばれます。この目袋があると、老けて見えてしまいますので注意が必要です!

他の美ワードの記事を読む

美ログ