テアデノール

更新日:2014/07/15

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

テアデノールとは、今年3月に発見されたばかりのポリフェノールの一種です。
この新成分テアデノールは、中国茶のプーアール茶をはじめとした「微生物発酵茶」と呼ばれる製造過程で発酵させたお茶に含まれています。「微生物」と聞くと、なんとなく良い印象を持たない方もいるかと思いますが、お酒やお醤油も同じ微生物発酵食品なんです。

テアデノールはアディポネクチンという善玉物質の一種を作り出してくれる働きがあります。アディポネクチンとは脂肪細胞から分泌され、血管の修復作用やコレステロールを排出する手助けをしてくれるものです。

また、アディポネクチンは内臓脂肪が体内に蓄積されてしまうのを防ぐ役割があるので、ダイエット効果も期待できます。

さらに、化粧品の美白成分として使用されるコウジ酸と同じように、お肌のメラニン生成を抑える働きがあるので、シミやそばかすの予防も期待できます。

他の美ワードの記事を読む

美ログ