エクオール

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

大豆に含まれるイソフラボンが女性にとってとても大事な成分であるということは、知っている方も多いかと思います。その、イソフラボンの女性ホルモンのような働きは、スーパーイソフラボンとも呼ばれる、「エクオール」という成分がポイントなんです。

「エクオール」とは、イソフラボンが吸収され、腸内細菌によって分解されてできます。イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きがあるため、女性に必要な成分であるといわれていますが、実はその働きはこのエストロゲンが作用していたのです。

「エクオール」には抗酸化作用があり、シミの改善や美白作用があります。また、セラミドの合成や水分の蒸発を防いでくれる機能に関与し、お肌のバリア機能を改善してくれる効果も期待できます。さらに、エストロゲンと似たような働きをしてくれるため、更年期障害の発症を軽減してくれたり、骨粗しょう症の予防にもつながります。

しかし、このエクオール、イソフラボンを摂取すれば全員がその効果を期待できるわけではないんです。このエクオールを体内で作り出せるのは日本人女性では50%ほどしかいないのだそう。2人に一人はイソフラボンを食べても効果が出ないのです。

自分はエクオールをつくれる体質かどうかの検査キットが売られています。気になる方は検査してみるのがいいですね。また、エクオールが作り出せない人のために、サプリメントや食品、化粧品などが開発されているそう!作れない体質でも心配はいらないようです。

他の美ワードの記事を読む

美ログ