アーユルヴェーダ

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

アーユルヴェーダとは、サンスクリット語の「ユーアス(生命)」と「ヴェーダ(知識、学問、真理)」が合わさった言葉。自分自身の心や身体の状態を知り、心と身体の繋がりを大切にして自らが癒していくインドの伝統医学です。

アーユルヴェーダの基本はまさに「健康」そのもの。病気の治療をするのではなく、健康な状態というものを定義し、健康はどう維持されるのかという考え方を基本としています。

ヨガや瞑想、身体浄化法や食事療法などにより自分自身の本来持ち合わせている自己治癒力を最大限に高め、心身の健康の維持と向上を行います。今や健康・美容・精神安定など、様々な効果を期待できるため女性に人気のエクササイズとして広まった「ヨガ」ですが、そのヨガもアーユルヴェーダの考えによる健康法です。

また、食事療法での健康維持も大切ですが、中でも取り入れやすいのが「スパイス」。インド料理のカレーにも欠かせません。ターメリックやカルダモン、シナモン、ショウガ、タマネギ、ニンニクなど、毎日の食生活に少し意識するだけで、手軽に取り入れられると思います。

心身共に健康であるために、プチ・アーユルヴェーダライフを過ごしてみるのはいかがでしょうか?

他の美ワードの記事を読む

美ログ