オイル美容

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

化粧水・美容液・クリーム…色々なスキンケアアイテムがありますが、「オイル」といえば汚れを落とす=クレンジングのイメージが強いのではないでしょうか?
オイルは汚れを落とすだけでなく、肌トラブルの改善などにも効果を発揮してくれます。
美肌を目指す方は「オイル美容」に注目です。

・肌を保湿して、柔らかく整える
・傷や湿疹、かぶれなどの炎症を抑制
・皮膚代謝を正常化し、血行を促進させる
といった効果があります。

乾燥・毛穴の詰まり・ニキビ・シミ・シワ等の改善に期待できるため、肌トラブルも少ない、潤いのあるもちもちの肌へ導いてくれるのです。

ここで注意することは天然のピュアオイルを使用すること。
サラサラしたテクスチャーで肌へのなじみが良い純正系オイル(ホホバオイルがおすすめ)は乾燥肌やアレルギー、アトピーの方も安心して使えます。

洗顔後、オイルを手の平に出し、顔全体に馴染ませる→顔の中心から外側へ、優しくマッサージする→手の平で顔全体を包み込み、馴染ませます(余ったオイルはティッシュ等で拭き取る)。
その後、乳液→化粧水と逆にすることでオイルと乳液で角質を整え、化粧水でキメを整えると、くすみがちで元気のない肌をパッと明るくすることができるそうです。

これからの季節は「オイル美容」で、乾燥から守りましょう!

他の美ワードの記事を読む

美ログ