顔たたき美容法

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

お肌はデリケートですから、こするのがタブーなのはご存知ですよね。しかし、たたくことによってお肌が若返り、ハリのある美肌に近付く方法があるそうです!

肩こりの際に肩をたたくのと同じように、たたく動作によってリンパや血流が良くなります。それによって、顔のトーンが明るくなったり、ハリが出て、アンチエイジング効果が期待できるということです。

この美容法を実践するのは、洗顔~美容液の間です。

○洗顔
顔をすすぐ際に、冷水で毛穴を引き締め、少し強めにパンパンとたたきます。
○洗顔後
タオルで拭かずに、洗顔時の水分を肌に押し込むように軽くたたきます。
○化粧水
化粧水を馴染ませたら、頬と反対側の手で下から上へ叩き上げます。
リフトアップ効果があります。
○美容液
美容液を顔に馴染ませたら、両手の手のひらでヒタヒタと軽くたたきます。
摩擦を与えずに、顔に垂直にタッピングするのがポイントです。

お肌をたたくことによって化粧水が浸透し、毛穴も引き締まり、にきびや黒ずみの対策にも効果的なんだそう。普段の美容時間に少しプラスするだけでOKなので、手軽にできてしまいます。是非試してみてはいかがでしょうか。

他の美ワードの記事を読む

美ログ