ビニール肌

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

ビニール肌って聞いたことありますか?その名の通り、お肌がビニールのようにテカテカしている状態です。一見、お肌につやがありそうとか美肌のイメージが湧きますよね。でも、本当はお肌がとても危険な状態なんです。

ビニール肌とはお肌の角質が取れて薄くなってしまった状態のことです。超敏感肌とも呼ばれています。見た目はテカテカとしていてキメがない状態で、悪化すると、火傷の跡のようになることもあるのだとか。

洗顔後もお肌がつっぱる、化粧水をつけるとヒリヒリと痛む、乾燥しやすい、炎症やニキビができやすいという人はビニール肌かもしれません。

ビニール肌の原因は、過度なスキンケアが最も多いようです。ピーリングのし過ぎ、洗顔やクレンジングのしすぎ、ゴシゴシとお肌を擦りがち、熱いお湯で洗顔している、など。思い当たる方も多いのではないでしょうか?

ビニール肌を改善するには、「刺激を与えないこと」が一番の解決方法です。

まず、クレンジングや洗顔はピーリング効果のるものは避けて、刺激の少ないものがオススメ。もちろん、お肌をゴシゴシこするのも禁止です!とにかくお肌は優しく扱いましょう。

また、使うお湯は熱すぎない、ちょっとぬるいかもと感じるくらいがお肌にはちょうどいいのです。そして保湿は念入りに。しかし、お肌がヒリヒリと刺激を感じたら、その化粧品はすぐに使用を中止しましょう。

根気強く、優しくスキンケアを続けていくことが大切です!

他の美ワードの記事を読む

美ログ