ミドル脂臭

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

ミドル脂臭とは、いわゆる中年男性に特有の脂っぽいような、汗のような、ちょっと不快な、あの臭いのことです。

先日、株式会社マンダムより発表されたこの「ミドル脂臭」。実はおじさん特有の臭い「加齢臭」とは別ものだったんです!

加齢臭の原因はノネナールという物質。この物質は胸や背中から発生し、おじさん独特の草のような青臭いニオイがします。この加齢臭の原因であるノネナールは50歳を過ぎた頃から発生量が増えてきます。加齢臭とはいわゆる「おじいちゃんの臭い」を言います。

一方、ミドル脂臭の原因は「ジアセチル」という物質。このジアセチルは、チーズやヨーグルトなどが発する臭いの主要成分で、使い古した油のような強い臭いがします。このジアセチル、頭から首の部分にかけて多く発生し、揮発性が高く、微量でもあの嫌な臭いを放ってしまうようです。また、この成分はなぜか女性の方が敏感に感じやすく、不快感を持たれやすいのだとか。

ミドル脂臭は汗や皮脂の量とも関係しており、対策としては首から後頭部にかけてよくシャンプーで洗い、皮脂を洗い流すこと。後頭部は洗いにくいだけでなく、中年男性の皮脂は若い人に比べ粘度が高く落ちにくいというから、より入念なケアが必要です。

参考URL:ミドル脂臭 REPORT

他の美ワードの記事を読む

美ログ