ドライヤーお灸

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

近年血行を促進し、気になる症状を改善できると注目の「お灸」。でも「自宅でお灸の道具がない」という方でも気軽にできてオススメなのが「ドライヤーお灸」です。

ドライヤーお灸とは、身体のツボにあたる部分にドライヤーの温風を当てるだけでお灸と同様の効果が望める健康法のこと。最近では数々のコラムでも紹介され、書籍にもなっている注目の健康法なのです。

例えばドライヤーお灸は「冷え対策」にも有効的です。一段と寒くなってきて本格的な冬の予感がするこの頃。芯から冷え切った体をそのままにしていませんか?冷えは美容と健康の天敵です!ドライヤーお灸をすることで、冷え対策に効果があるツボとその方法をご紹介しますね。

まず方法は、身体(ツボ)とドライヤーの間隔を10cmくらい離して熱いと感じるポイントに温風を当てること。このとき、一度「熱い!」と感じたらお灸成功です。

そして冷えのツボでオススメなのは、足の内側、くるぶしから指3本分くらい上のくぼみにある「三陰交」。このツボは、体全体を温め体の不調改善にも効果があるとされています。

もちろん冷えだけではなく、「肩こり」「頭痛」そして「美容」など該当する症状を緩和するツボに同様の方法でドライヤーの温風をあてればそれらの症状改善にもなるのです。ご自分のお体の悩みにあったツボを見つけ、お家にあるドライヤーで気軽にできる「ドライヤーお灸」。健康と美容対策の一つとして、今日にでも早速実践してみて下さい!

他の美ワードの記事を読む

美ログ