ガーゼ洗顔

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(2)

毎日欠かさず行う洗顔。でもきちんと汚れは落ちていますか?しっかりと洗えているつもりでも、毛穴の汚れなど細かいところは汚れが落ちにくいですよね。とはいえ、ゴシゴシと洗うのもお肌に禁物!お肌に負担をかけず、汚れをしっかり落としたい方はぜひ「ガーゼ」で洗顔をしてみてください。

ガーゼは傷口のケアだけでなく、敏感な赤ちゃんのお肌を洗う際にも使われています。つまり、正しい使い方をすればお肌に負担をかけることなく、毛穴の汚れや古い角質を落とし、赤ちゃんのようなツルツルのお肌を手に入れることができるのです。

このような効果をもたらすガーゼでの洗顔の手軽さから、最近では効果的な美容法として「ガーゼ洗顔」が注目を浴びています。

その効果的な洗い方は、ぬるま湯で泡立てた洗顔料をつけたガーゼで、赤ちゃんの肌を洗うように優しくお肌をなでること。また、医療用の柔らかく繊維の細かいガーゼを使えば、よりお肌を傷つけることなく洗顔することができるようです。

ただしガーゼ洗顔のしすぎは、本来必要である皮脂まで取り除いてしまうことがあるようなので要注意。1日の汚れを落としたい夜に、適度なガーゼ洗顔を行うことが効果的なようですね。

早速今晩からでも、大事なお肌を守りながらしっかりと汚れを落とせるこの方法で、翌日のキレイを作る美しいお肌に仕上げてみてはいかがでしょうか?

他の美ワードの記事を読む

美ログ