着圧ソックス

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(2)

高いヒールや通勤で疲れた足のむくみは多くの現代女性の悩み…。それを解消する美容健康グッズとして愛用者続出なのが「着圧ソックス」です!

着圧ソックスとは、足に圧力をかけることで血行を促進し、むくみを解消する効果がある靴下のこと。今や色々なメーカーから販売されその種類も多いため、どれを購入しようか悩みどころかと思います。そこで注目したいポイントが、「引き締め力」についてです。

販売されている着圧ソックスの表記を見ると、「○○hpa(ヘクトパスカル)」もしくは「○○mmHg(ミリハーゲ)」といった数字と単位が記載されています。これらはいずれも「圧力」つまり「引き締め力」の値を示す表記であり、その力が強くなるほど数字は大きくなるのです。また、圧力度合いを通常の靴下で例えるならば平均で2~5hpa、それに対して着圧ソックスは20~30hpa(約30mmHg~40mmHg)だと言われています。この値は商品によって違うため、購入の際にはこの表記をよく確認する必要があるでしょう。

しかし、よりむくみを改善したいからといって、とにかく強い圧力の物を使うのは良くありません。これまでにも着圧ソックスによる長時間の締め付け過ぎなどのトラブル事例も。特に気をつけたいのが睡眠時です。寝るときに履く着圧ソックスは15hpa(20mmHg)程度の圧力が弱いものを履くことをオススメします。

他の美ワードの記事を読む

美ログ