チアシード

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(2)

「チアシード」とは、南米で栽培されている果実・「チア」の種であり、ゴマのような粒状の食べ物です。

チアシードの約40%が整腸効果のある食物繊維であるため、便秘解消にも効果的だと言われダイエット食材として注目を浴びています。またそれだけではなく、アミノ酸、カルシウム、鉄など栄養素が豊富で、中でも脂肪燃焼を促すα-リノレン酸が含まれているも注目のダイエットポイントだと言えるでしょう。

そしてチアシードの最大の特徴は「満腹感」。チアシードは水につけると10倍に膨らみ、少しの量を摂取しただけで満腹感を得ることができるのです。

また、チアシードは味がなく、匂いもほのかなハーブの香りであるため食べやすい点も特徴の一つ。摂取方法は簡単で、バターやジャムに混ぜてパンに塗ったり、日常の食事に振りかけるだけでいいのです。

もちろん飲み物に混ぜるのもOKです。アメリカではレモネードに混ぜたチア・ウォーターという飲み物もあります。しかし、チアシードは水分が含むとゼリー状になってしまうので、ジュースなど飲み物に混ぜて飲む際には、飲む直前に作るようにすると良いでしょう。

このように摂取しやすく満足感を感じやすいメリット満載のチアシードがあればつい食べ過ぎてしまうことも防げそうですね。

他の美ワードの記事を読む

美ログ