溶岩浴

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

癒しを求めるために多くの人が訪れるSPAには、私達の体に嬉しい効果を与えてくれる設備が様々あります。中でも最近よく耳にするのが「溶岩浴」。最近では岩盤浴よりも効果が高いことから大変注目を浴びているSPA設備の一つです。

いずれも温かい石の上に寝転ぶことで、温熱効果や石に含まれる成分を呼吸によって取り入れ、あらゆる効果が期待できるというもの。では溶岩浴と岩盤浴の違いとは何なのでしょうか?

まず一番の違いは、使用している石です。天然鉱石でできている岩盤浴に対して、溶岩浴は火山が噴火し固まった溶岩からできているため、火山ならではの石の要素が高いと言われています。

例えば温度。溶岩浴は岩盤浴よりも温度が高いため、体を温め代謝を活発にする効果がより期待できるのです。そして現代人に不足しがちなミネラルも、溶岩浴の方が豊富である点も注目されている理由の一つでしょう。

そして溶岩浴の更なる特徴は、岩盤浴にはない鉱物・バナジウムの効果が得られること。バナジウムは便秘解消やコレステロール値低下など肥満予防に有効的な成分で、溶岩浴でしか味わうことができないこの効果をぜひ実感してみたいものですね。

もちろん溶岩浴は他にも、血行促進・デトックス排出・安眠・美肌効果・むくみ解消など、健康・美容に良い幅広い効果が得られます。また使用している溶岩の効果は、採取された火山の違いによっても異なるようです。溶岩浴に入る際には、どこの溶岩を使用しているかを意識して入り比べてみるのもいいかもしれませんね。

他の美ワードの記事を読む

美ログ