ケミカルピーリング

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

お肌の新陳代謝である「ターンオーバー」は、美肌を保つために必要だとされています。このサイクルが乱れると、お肌が古い角質から新しい角質へ生まれ変わるチャンスを失い、シミやくすみなど肌トラブルの原因となることも…。

これを改善するためにも、酸の含まれた薬剤で剥がれていない古い角質を取り除く「ケミカルピーリング」が今美容クリニックで行う美容法として大変人気となっているのです。

ケミカルピーリングを行うことでメラニンの抑制をし、コラーゲンの増加が促進されるため「シミ・くすみの改善」はもちろん、お肌のハリやツヤを再生することも。そして古い余分な角質詰まりが原因で起こる、ニキビや毛穴の開き・ザラツキなどの解消にもつながります。また古い角質が除去されることで、肌が明るくなるのも嬉しい効果だと言えるでしょう。

しかしケミカルピーリングを行った後のお肌は刺激を受けやすいので要注意。摩擦や紫外線を避け、しっかりと保湿をすることが大切となります。そして何より、ドクターから伝えられた注意点をしっかりと守ることで正しい効果を実感できるのではないでしょうか。

また、逆に施術前のお肌の状態も敏感肌や乾燥肌などケミカルピーリングを控えたほうがいい場合もあるので、この点もドクターとよく確認してくださいね。

このように美容クリニックを活用することで、より安全で効果的な美肌を手に入れることができるでしょう。美容クリニックへの通院を考えている方はぜひ、今回ご紹介したケミカルピーリングにも注目してみてくださいね。

他の美ワードの記事を読む

美ログ