アルガンオイル

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

モロッコ南西部でしか育たないアルガンツリーの実の種子から抽出される「アルガンオイル」。肌や髪につけることでその効果が得られると注目の美容オイルであるアルガンオイルは、「モロッコの黄金」とも呼ばれる程、美容への効果が大変期待できるオイルなのです。

アルガンオイルに含まれる栄養素で特に注目したいのは、「ビタミンE」と「オレイン酸」。これらの含有量が多いことから、数々の美容効果が得られると言われています。

ビタミンEはお肌の老化を予防する「抗酸化作用」があり、アンチエイジングに効果的な成分で有名ですよね。また同じくビタミンEを含む、健康オイル「オリーブオイル」と比べてもその量は2~3倍も多く含まれているようです。

次にあまり聞き慣れない「オレイン酸」とは、肥満予防などの健康作用に加え、シミ・ソバカス・シワの原因となる紫外線を防止してくれる優れた役割をする成分です。この美容と健康に嬉しい成分が、アルガンオイル全体の約50%程度も含まれているのも、大注目のポイントですね。

また、アルガンオイルは導入液の役割をするため、化粧水の前につけることで化粧水の浸透力を高めてくれます。他にも、乾燥が気になるお肌や体につけると、皮膚を柔らかくして乾燥から守ってくれる効果も!
 
そんな優れたアルガンオイルの採取は現地の方の手作業で行われ、一本のアルガンツリーで採れる約30kgの実から採取できるオイルは「約1リットル」と大変希少なオイルなのです。
その希少さや採取する人の苦労を経て、高い効果のある成分が私達の手に入ることに感謝の気持ちを持って、美容や健康のために使用していきたいですね。

他の美ワードの記事を読む

美ログ