冷水美容法

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

冷たい水は毛穴を引き締めるという考えから話題となっている「冷水美容法」。でも、ただ冷水を使えばいいというわけではないようですね。

確かに、冷水が毛穴を引き締めるというのは事実。しかし、ここで大事になのが、冷やすことの逆で「温める」ことで毛穴を開くという「事前準備」なのです。この点からも、冷たい水で洗顔を行うのではなく、そして皮脂を落とし過ぎる熱いお湯でもなく、「ぬるま湯」で洗顔を行うことが重要となります。

逆に冷水で洗顔を行うと毛穴が開いてない状態になるため、汚れがしっかり落とせないことも…。ぬるま湯で開いた毛穴につまっている汚れをしっかり落とし、その後に冷水で毛穴を引き締めると効果があると言われています。

そして次に注意したいのが「冷やす」で終わらないこと。なぜならば、冷水による引き締め効果は、その直後にしか発揮されないと言われているからです。そのため「引き締めたからお肌のケアはばっちり!」ではなく、お肌の栄養成分をしっかり与えることが必要となります。

その際、もう1度温めて毛穴を開くということが、浸透力を高めることにつながるのです。これにはもちろん、手のひらで美容液などを温めながら浸透させるのも良いでしょう。しかしより高い浸透力を望むのであれば、温かい美容液マスクも販売されているようなので、こういった製品を活用してみるのも良いかもしれませんね。

「冷水美容法」は温めるという行動とセットで行うことで、その効果がより期待できると言うことなのではないでしょうか。日常生活で役立つこのメカニズムを上手に活用して、美肌を維持していきたいですね。

他の美ワードの記事を読む

美ログ