精製水

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

キレイなお水「精製水」は、手頃な価格で手に入ることから化粧水の代わりとして使っている方も少なくないようですが、その使い方ちょっと待ってください!美容に活用できる精製水ですが、化粧水としては不十分な点もあるのです。

そもそも化粧水とは保湿成分をはじめ、美容成分が含まれているものを言います。一方精製水とは、ろ過や蒸留、イオン交換などで不純物を取り除き、一定の基準をクリアしたお水のこと。つまり精製水とは、特別な美容成分は含まれていない「ただのキレイな水」なのです。そのため化粧水の代わりにお肌につけても、保湿成分が含まれていない精製水は蒸発してしまい、お肌の乾燥につながってしまうことも…。

とはいえ、実際に化粧水の成分表に記載されている「水」とは、精製水のことを示すことが多いようなので、精製水は美容に活用できるとも言えるでしょう!それはもちろん、「水道水」よりもずっとキレイで、不要な成分が含まれていないから。その点からも、お肌に使うお水を「精製水」にしてみてはいかがでしょうか?

例えば、最近流行りの「イオンスチーマー」のようにお水が必要な美顔器に精製水を使用してみるのもオススメです。他にもハーブティーを作る際に精製水を使用することもあるようですよ。

しかし注意してほしいのが、精製水の保管方法です。精製水は一度開封して菌が入ってしまうとその効果が薄れてしまうこともあるので、開封後は10日以内程度に使いきるのがいいでしょう。また、スプレーボトルに詰め替えて使う際も、一日分だけ入れてその日の内に使いきるのが良いようです。

せっかくのキレイな「精製水」。上手に使ってその効果を実感してみてくださいね!

他の美ワードの記事を読む

美ログ