ダイエット臭

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

美しい体を保つために行うダイエットですが、間違った方法でしてしまうと体から「ダイエット臭」が発生してしまうことも…。これを改善や予防をするためにも、ダイエット臭の特徴を知ることが重要となるでしょう。

ダイエット臭の元となるため、してはいけないダイエット法が「極端な食事制限によるダイエット」。ダイエット中にカロリーを気にして、エネルギーの元であるタンパク質や炭水化物を抜いてしまうことはありませんか?そうすることで、筋肉量や代謝も低下するため、体は中性脂肪を燃焼してエネルギーとなり、汗と共に排出される「脂肪臭」、つまり脂肪酸へと変化するのです。最近汗が臭うなぁと思ったら要注意ですよ!

でもこれはまだダイエット臭のステップでいうと一番はじめ。これがさらに悪化すると血液の流れにも支障をきたしてしまいます。すると疲労物質でありアンモニアと共に汗と混じって排出する「乳酸」に変化するのです。つまりこのステップ2はアンモニア臭。これを感じたらイエローカードです。

そして最後には燃焼しきれない余分な脂肪酸が血液の中に増加することでケトン体となり、ツーンと甘酸っぱい「ケトン臭」として排出されてしまうことに…。さらにはその臭いに気づかずダイエットを継続してしまうと、自律神経やホルモンの乱れにつながり、疲労感やめまいなどのあらゆる体の不調を引き起こすことにもなりかねません。
いくら美しい体を手に入れても、気になる体臭を感じたり、体調を崩してしまっては台無しです!これからダイエットをする方も、ダイエット臭の起こらない、正しいダイエット法で美しい体を目指してくださいね。

他の美ワードの記事を読む

美ログ