温感美容

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

以前に今回のワードとは真逆の「冷水美容法」についてご紹介したのはご覧いただきましたでしょうか?その際に、「冷水美容法は、温めるという行動とセットで行うことで、その効果がより期待できる」とお話をさせていただきました。

このことからもわかるように、最近では「温める」ということがいかに美容に良いかが見直され、「温感美容」をテーマにした美容製品や美容法が注目を浴びているのです。

中でも温感美容製品としてその効果に期待を強く持っていると感じられるのが、家電量販店で購入できる美容器具製品。

例えば「冷やす」と「温める」をセットで行う「温冷エステ」のできる美容器械や、フェイスマッサージと共に温熱美容効果を与える「温感エステローラー」も人気の商品のようですね。また温感美容は、ドラッグストアで販売する目元の温熱マスクなど手軽なものでも実践できます。そしてもちろんご自宅でホットタオルをお肌に当てるだけでも、立派な温感美容ですね。

でもなぜ温めるということは、ここまで美容に良いと期待されているのかにお気づきでしょうか?それは温めるということは、血液の流れを促進するため、美容において「基礎」とされているからです。

お肌の美しさを左右するのがターンオーバー。そしてさらにそれに影響を及ぼすのは、血流の巡りです。また、血液の巡りが悪いことはお肌だけではなく、むくみや代謝の低下による脂肪蓄積など体全体の美容にも悪影響を与えてしまいます。

その点温めるということは血液の流れを促進するため、美容において必要不可欠の条件とも考えられるのではないでしょうか。これを機会に温めるという美容の原点を常に意識し、揺るがない美しさを心がけたいものですね。

他の美ワードの記事を読む

美ログ