産毛

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

あなたは「産毛」の処理をしていますか?産毛を処理することで、透明感もアップし、明るいお肌になると言います。また化粧ノリも良くなりメークの崩れも防げるという嬉しい効果もあるようです。

しかし最も手軽な「カミソリで剃る」という方法では、正しく行わなければお肌にダメージを与えてしまうことも。そこでいくつかの注意点をご紹介しましょう。

まず、石鹸や洗顔フォームを使わないこと。これらを使うと皮脂を落とし、お肌は乾燥しやすくなります。カミソリで剃るときには、保湿がたっぷりできるクリームや乳液を塗ってから行うのがいいでしょう。

次に、産毛の流れに沿って剃ることも大事なこと。また何度も同じところ剃るのではなく、しっかり剃れるカミソリを使って一回で剃ることがお肌に負荷をかけないポイントともなります。そしてこれらを行う頻度は、月に1~2回程度。気になるからといって過度に剃り過ぎないようにしてくださいね。

またニキビや肌荒れなど肌トラブルのある方は、それらが治まるまで産毛処理は控えましょう。そして敏感肌の方は、正しい方法で行えば問題はありませんが、産毛を処理しないという選択肢を考えてもいいかもしれません。

その理由はカミソリによる肌ダメージの懸念はもちろん、産毛には紫外線や肌荒れなどのダメージからお肌を守るという大事な役割があるから。つまりダメージを受けやすいお肌にとって、産毛は味方ともなる存在なのです。

そして自分で処理するのが心配という方は、エステでの「産毛脱毛」などを行うこともオススメです。最近では女性の産毛処理を低価格でやってくれる床屋さんもあるようなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

他の美ワードの記事を読む

美ログ