唇老け

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(2)

最近、唇のシワや赤みが薄れたと感じる方、それは唇老けが始まっている証拠かもしれませんよ?実は、口元は顔のパーツの中でも老化が目立ってしまいやすいと言われている部分。そんなお顔の印象を左右してしまう唇老けは早急に対策を実践しましょう!

まず唇に縦のシワができる理由は、加齢が重なると唇にハリや弾力がなくなってしまうから。しかし乾燥もまた、唇老けや縦ジワの原因の1つになってしまうものなのです。

そして紫外線は、乾燥だけではなく唇の老化を促進する原因にもなると言います。これらの点を踏まえて唇の縦ジワの改善、また予防のためにするべきことは、紫外線防止効果があるリップクリームでしっかりと保湿をすること。また唇が乾燥しているからといって舐めてしまうことは、乾燥の進行を高める場合があるので止めましょう。

年齢と共に起こる唇の変化として挙げられるもう1つの唇老けは、赤みが薄れてしまうこと。年齢と共にお肌がくすんでしまうのと同じように、唇も肌色に近づき薄い色になっていきます。そしてこの唇の赤みは、血行の不良でも起こってしまいます。

唇の血行を良くするためには唇のマッサージが効果的。ハチミツやリップ美容用品として販売されているオイルなどをつけて、円を描くように唇をマッサージしてみてください。

プルプルの若々しい唇は、つい目がいってしまう美しさのポイントにもなります。唇老けである縦ジワや赤みの減少というこれらの原因に加え、老化が進むと唇は薄くなっていきます。すると、より一層唇老けは際立っていくことでしょう。そうなる前にしっかりケアし、若々しいプルプルな唇を保ってくださいね。

他の美ワードの記事を読む

美ログ