白目

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(2)

美しいお顔を目指すために、忘れてはいけないのは目の美しさです。お肌の美容だけに力を入れて満足していませんか?

目は印象を左右する大事なパーツ。できることならばウルウルとした大きな黒目はもちろんのこと、澄んだ白目のキレイな瞳を手に入れたいものですよね。

しかし白目は目の疲れによる充血をはじめ、その白さに影響が出やすいもの。そして今や白目に影響がでる原因は、日常生活に多く潜んでいるのです。例えばオフィスワークでのパソコン業務やスマホを長時間使用すること。

このような作業は現代人には欠かせないことかもしれませんが、ブルーライトが含まれるこれらには目の老化に繋がる活性酸素を発生させると言われています。白目は老化するとたるみや疲れた印象になってしまうでしょう。

これを防ぐためにもブルーライトカットのメガネを着用したり、休憩をしながら長時間液晶を見続けないといった対策が必要なのです。

また、これらによって起こるドライアイや疲れ目も放っておいてはいけません。
特にドライアイは充血してしまうだけでなく、放っておくと角膜を傷つけてしまう原因にもなりえます。目の乾きや疲れを感じたら、目薬をこまめにさすことも心掛けましょう。

目の粘膜を強化することでも、それらを改善することにも繋がります。目の粘膜を強化するのに有効的なのがビタミンA。ビタミンAは、しそやニンジン、ほうれん草といった野菜やサプリメントから摂取することができますよ。

忘れてしまいがちな白目の美容。しかししっかり意識することで、より最高の美しさに近づくことができるのではないでしょうか。

他の美ワードの記事を読む

美ログ