蜂蜜パック

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(2)

■唇が魅力的なのはなぜか?

ズバリ、唇は女性にとって最大のセクシーポイントです。唇がぽってりと艶々な形や質感をしていると、それだけで男性の目線を独り占めにすることさえも可能になるぐらいです。

口元の動きや色みなどは自分ではなかなか気付かない部分ではありますが、実はとても目線が行く場所です。そこに女性らしい発色の美しさや形、艶感などがプラスされていると、清潔感までも印象として残せることができます。逆に言えば唇がガサガサであったりケアが行き届いていなければ、それだけ目立ってしまうということが挙げられます。

日々のケア方法ではリップクリームやゴマージュタイプの唇パック、シートタイプのものと幅広く存在しますが、今回は簡単にできてかつコストもほとんど掛かることのない驚きの唇パックについてお伝えいたします。

これを実践すればガサつきのある唇はハリと艶を手に入れることができ、正真正銘のモテリップを手に入れることが可能です。

■パックの準備

艶モテのリップを手に入れるために必要なものを準備しましょう。どの家庭でもある簡単な材料で、唇は生まれ変わることができます。

用意するものは、サランラップと大さじ1の蜂蜜のみです。ドライヤーもあれば、なお保湿が行き届くのでオススメです。準備はこれだけで大丈夫なので、誰でも手軽に簡単にパックを行うことができます。

■パックのやり方

それでは、パックのやり方についてお伝えいたします。

まず、蜂蜜大さじ1をたっぷりと唇の上に乗せます。
その後、唇サイズよりもやや大きめにカットしたサランラップをその上から乗せて唇をパックします。
10分ほど放置させましょう。
この際にドライヤーがあれば、温かい熱風を顔からやや離した状態でパックの上から30秒ほどふんわり当てるとさらに保湿力が上がります。
その後サランラップを外し、唇に残っている蜂蜜は唇に指で馴染ませるかティッシュで拭き取り洗い流します。

これで艶々で柔らかいハリのある唇を手に入れることができます。是非お試しください。

他の美ワードの記事を読む

美ログ