春肌

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(2)

暖かい日も多くなり、すっかり春めいてきましたね。でもまだまだ寒い日があるのも事実…。この気温の変化、季節の変わり目がお肌に影響を及ぼす「春肌」を生み出していることにお気づきでしょうか?

寒い冬はお肌が乾燥しやすい季節でもありますが、実は春こそお肌の状態が不安定になりやすいと言われています。なぜならば冬の寒さによって代謝は低下し、お肌も潤い不足…さらにはバリア機能も低下してしまっているのです。

そして冬から春になる寒暖の差は、皮脂を過剰に分泌させる原因にもなると言われています。更に春は自律神経も乱れやすいため、それがホルモンバランスに影響しお肌の機能低下につながることも…。

そんな状態になりやすい春だからこそ、「春肌」と呼ばれるお肌の不安定な状態を支える「ケア」が必要となるのです。

まず春肌対策で注目したいのが「保湿」です。先にもお話している通り、春のお肌は寒い冬で水分が減少している状態。お肌は乾燥してしまうと外的刺激から肌を守る「バリア機能」が低下してしまうのです。すると春に吹く強い風と共に飛んでくる「花粉」や「黄砂」、「ほこり」などの外的刺激がお肌に付着し、更なるダメージを与えることもあるでしょう。

このような点からも、春肌対策として保湿に使うスキンケア用品にも気を配る必要があります。例えばお肌が通常より弱っているのであれば敏感肌用を使うなど、「あなたの春肌」に合ったスキンケア用品で保湿をすることが大切です。

そして、この先に待つ美肌の天敵・紫外線の辛い夏を迎えるためにも、より保湿力の高いスキンケア用品で、しっかりと春肌を改善することも美肌へのカギとなるのではないでしょうか。

他の美ワードの記事を読む

美ログ