まつ毛貧乏

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(2)

お人形のようなパッチリまつ毛は理想的ですよね。しかし最近では、ご自分のまつ毛に対して「短い」「少ない」「抜けやすい」「細い」などの不安や悩みを持つ「まつ毛貧乏」な方が多くなっているようです。

まつ毛は普通に生活をしていても抜けやすいものだと言います。そして日常の中にはさらに抜けやすくなる要因があるのも事実。

まずまつ毛の取り扱いで注意したいのが、「摩擦」です。摩擦を加えると抜けやすいのはもちろん、まつ毛がダメージを与えてしまう原因にもなり、伸び切らないうちに抜けやすくなったり、ハリツヤが失われてしまうのです。

中でも一番やってしまいがちなのが、ばっちりアイメークを落すためにゴシゴシと洗顔してしまうこと。しかし、いくら摩擦を軽減するためとは言え、アイメークが落ち切れず残っているのもまつ毛の負担を増やしてしまうためNGです。アイメーク専用リムーバーなどで正しい手順の目元クレンジングを行いましょう。

また「まつ毛エクステ」に使われる接着剤やリムーバーも大変強力であり、また接着剤を使って付け外しができる「つけまつ毛」でのダメージも否めないでしょう。それでもこれらは便利で、もう欠かせない!という気持ちもとてもわかります。

そこで行いたいのが「まつ毛美容液」でのケア。これはもちろんこれらを使用してない人もぜひ行ってください。健やかなまつ毛の成長をサポートためにも、まつ毛に栄養を与えることは必要なのです。特にまつ毛エクステは、自まつげにエクステをつけていくため、つける自まつげの量や質も重要となります。目元の美しさを保つためにも、まつ毛ケアを忘れないでくださいね。

他の美ワードの記事を読む

美ログ