食べる順番ダイエット

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(3)

自分の体が一番良いスタイルを維持するために、大切なポイントは食事のとり方やその習慣です。本来、スタイルを美しくキープすることは、普段から食事や生活習慣に気をつけていれば必要ないもの。

痩せていてスタイルの良い人は、やはり食事方法が肥満の人とは違っており、食べる量が少ないのではなく、食事方法の習慣が重なりおのずとスタイルの良い体を作っているのです。

痩せている人の食べ方の特徴を挙げるとするならば、食べるスピードが遅く味わって食べている、噛む回数が人より多い、一口分が少ない、などがあげられます。また最も注目すべきは、食べる順番です。

痩せている人の食べ方は、非常に簡単なルールの上で成り立っているダイエット方法ともいえます。それでは、痩せている人の食べ方を真似て、食べる順番ダイエットを実践してみましょう。

まず始めに食べるものは、食物繊維が豊富な野菜類です。サラダなどから食べることにより、血糖値の上昇を緩やかにし、脂質の吸収を抑える働きがあります。また、かさのある野菜を先に食べることで、満腹感を得ることができ、その後の食べ過ぎを防ぐこともできます。

次に口にするものは、肉や魚などのメイン料理です。たんぱく質を先にとり、その後にご飯や麺類などの炭水化物を摂取する順番が理想といえます。例にあげるとするならば、旅館などのフルコースの和膳。お品書きがこのようになっていますが、これはサービスの良さだけではなく、旅行者の体の消化をを気遣ったメニュー内容でもあるのです。

そして最も大切なことは、ゆっくりとかみ締めて素材の味を味わうように味覚を研ぎ澄ませるということですこれにより、普段のドカ食いやお菓子などの無駄な間食を止めることが出来ます。痩せている人が、間食をしないのは、しっかりと毎回の食事を味わってかみ締めながら食べているから。また、しっかりと噛むことで唾液の分泌が多くなり消化もよくなるので、無駄に小腹が減ったりしないのです。

他の美ワードの記事を読む

美ログ