ばっかり食べ

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

■ポイントは食べる順番を気をつけるだけ!

効果的なダイエット法として今話題の「ばっかり食べ」、もう実践していますか?日本では食卓に並んでいるものを一口ずつ順に食べていく「三角食べ」が一般的だとされています。

一方ばっかり食べはこれと対照的に、食卓に並んでいるものを法則に基づいて順に食べきっていくというもの。その点から別名「食べ順ダイエット」とも言われています。

カロリー制限や食べる食材も限られていなく、いつも通りの食事で食べる順番だけ気をつければいいという手軽さはぜひ実践してみたいポイントですよね。

■理論に基づいた順で食べる

ばっかり食べは、1.野菜などの食物繊維 2.肉・魚・豆腐・大豆などのタンパク質 3.ご飯・麺類などの炭水化物 という理論に基づいた順で食べるとその効果を得ることができます。

ラーメンやカレーなど炭水化物を主食とする場合、つい炭水化物から食べたくなりますよね。しかし、お腹がすいている状態で炭水化物を摂取すると血糖値(血中の糖分)が急に上昇してしまうため、脂肪に変化してしまいやすいと言われています。そのため炭水化物や脂質類をゆっくりと吸収し、消化していくサラダなどの食物繊維から食べるのが効果的なのです。

タンパク質は消化が遅いのですが、その分強い満腹感を得られやすいため、脂肪に代わりやすい炭水化物の入る場所を少なくしてくれます。そして炭水化物を食べる頃にはおかずで満腹になり、摂取しすぎを防ぐことができるのです。

■停滞期には「爆発」を!

ダイエットの敵は無理をしすぎてストレスがたまってしまうこと。その点、ばっかり食べならば自分の食べたいものを食べながら痩せられるため、通常の食生活プラスちょっと気をつけるたけでダイエットになりますね。

でもどんなダイエットでもぶつかることが多い壁・体重減少の停滞期はこのダイエット法にもあるので要注意。そんな時には1回だけ食べる順番を気にせず思いっきり食べてしまう「爆発」の日を作ってもいいそうです。

好きなものを何も考えず好きなだけ食べて、次の日からはまたばっかり食べダイエット!というのも継続しやすいポイントに感じますね。

他の美ワードの記事を読む

美ログ