静脈マッサージ

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

これまで顔のむくみを解消するマッサージというと、リンパの流れに沿って行う「リンパマッサージ」が主流となっていました。しかし実際には顔のむくみの元である体内に滞った水分を排出しているのはリンパが10%、そして静脈が90%だと言われています。

またリンパに比べて静脈が太いのもポイントとなり、リンパよりも静脈に働きかける方がより効率的であると考えられるでしょう。そのため最近では美容家やエステティシャンの間で「静脈マッサージ」が話題となっているようですよ。

静脈マッサージをすることでむくみ解消はもちろん、お顔の血行促進にも効果が期待できます。毛細血管から伝わる栄養によって健康が保たれるお肌にとって、血行が良いということは美肌のための必須条件とも言えるものです。

またお顔の血流が良くなることで、身体全体の新陳代謝向上にもつながるため、多くの方が悩む美容の天敵・手足の冷えも解消されるでしょう。

静脈マッサージをご自分でする際には、次の3点をポイントにしてマッサージをしてください。それは耳の手前にある「耳珠」、耳たぶの付け根にある「耳垂」、下アゴの端にある浅いくぼみ「マンディブラーノッチ」。これらに向かって滑らすように優しくマッサージすることで、効果が得られるでしょう。

そしてもちろん、エステサロンでも静脈マッサージを受けることができます。静脈マッサージのより高い効果を実感したい方は、静脈が効果的に流れる理論を持ったプロに任せてみてはいかがでしょうか。

他の美ワードの記事を読む

美ログ