キヌア

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(2)

「キヌア」とは南米のアンデス地方を原産とする穀物のこと。キヌアには9種類の必須アミノ酸をはじめ豊富な栄養素を含んでいるため、有名な海外スーパーモデルも美容のために食べていると言います。

その栄養価とは、まず人の身体を作るために必要なタンパク質は、同じく穀物である米や麦と比べて2倍にもなります。そして食物繊維やカルシウム、ミネラルなども含まれている栄養バランスの良い優れた食材なのです。

この高い栄養素はNASAにも評価され、宇宙食としても採用されているようですよ。そしてここまでバランスの良い穀物であるため、ダイエットにも最適。お米と置き換えて主食として取り入れることで、ダイエット中でも必要な栄養素を摂取しながら健康的にダイエットをすることができます。

さらにキヌアには「サポニン」というコレステロールを下げる効果がある成分も含まれているため、これもダイエットに適した食材である理由につながるのではないでしょうか。

またキヌアには皮膚や粘膜を守るビタミンB2、不足することで肌荒れやニキビを発生させるビタミンBをはじめとする、美容に効果的なビタミンB群が含まれていることも注目すべき美容ポイント。ビタミンB群の力をしっかり摂取し、内側から美容を支えていける嬉しい食材なのです。

このように嬉しい美容効果満載のキヌアを食すためには、お米を炊くのと同じ要領で炊飯器やお鍋で炊き、主食として取り入れるのが良いでしょう。あなたも豊富な美容効果を、食べるという日常生活として取り入れてみませんか?

他の美ワードの記事を読む

美ログ