まつげエクステ

更新日:2017/01/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

「まつげエクステ」は自まつげに1本ずつつけていくことで、よりナチュラルな目元に仕上がると、最近ではアイメイクの定番アイテムともなっています。そしてつけまつ毛やマスカラのように、毎日の付け外しの必要がない点も人気の理由と言えるでしょう。しかしそれには、いくつかの注意が必要となるのです。

まずサロンで注目すべき安全ポイントとして、まつげエクステをつけた後に目元部分に違和感がないかをチェックしましょう。通常まつげエクステは自まつげから少し離してつけていきます。

しかしこの時、自まつげより近い位置についていたり根元がしっかり自まつげについていないと目元がチクチクしたりと違和感を感じることがあるので、せっかくつけたまつげエクステを長持ちさせるためにもチェックしてみてくださいね。

また通常まつげエクステが持続して付着している期間は、3~4週間だと言われています。あまり長い期間つけっぱなしにしてしまうと、自まつげにダメージを与えて抜けてしまう原因にもなりますよ。

そして自まつげが抜けてしまうということは、まつげエクステをつけるまつげも減ってしまうということ。つまりまつげエクステをつけている間は、自まつげのためにもまつげを丁寧に扱い、適切な期間でまつげエクステをオフする必要があるのです。

またまつげエクステを抜けないようにするためには、自まつげを強くすることが効果的です。健やかなまつげのために、まつげ美容液でケアをすることがオススメですよ。

他にも専用サロンで施術の際に言われる注意点をしっかり守り、便利に目元を演出できるまつげエステを上手に活用していきましょう。

他の美ワードの記事を読む

美ログ