むくみの原因のひとつ、血行不良を改善するにはどうしたらいい?

更新日:2017/02/20

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(2)

むくみの原因のひとつに血行不良があります。冷えにもつながる血行不良を改善するにはどうしたらいいのでしょうか。むくみの基礎知識とあわせてご紹介します。

むくみはなぜ起こるの?

そもそも、むくみはどのようなことが原因で起こるのでしょうか。

心臓から静脈を通り全身に送られた血液の中の血しょう成分は、細胞間液となって細胞に酸素や栄養を届け、その後、二酸化炭素や老廃物を回収しながら、静脈やリンパ管を通り再び血液とともに心臓に戻ります。このとき、細胞間液がうまく血液に戻れず細胞と細胞の間に細胞間液が溜まり、この余分な水分がむくみとなって現れます。

引用:スキンケア大学

血行不良よるむくみの場合

むくみにつながる原因はいくつかありますが、運動不足から血行不良を伴うむくみが起こる場合があります。

足の筋肉は収縮することにより血液を循環させるポンプの役目を果たします。運動不足によって足の筋肉が衰えると、そのポンプ機能が低下しまい足に水分が溜まりやすくなってしまうのです。

さらに足先の毛細血管まで血液が潤滑に流れなくなり、冷え性や血行不良を伴うむくみが起こります。

引用:スキンケア大学

血行不良を改善するには?

血行不良を改善するには、たとえば以下のような方法があります。

食生活を見直す

血行不良を予防するために、普段の食事を見直してみましょう。

血行不良の改善におすすめの栄養素が、血液の流れをスムーズに導くビタミンやミネラル、酵素、良質なタンパク質、ポリフェノールなどの抗酸化成分です。体の中にある老廃物を排出し、栄養の吸収を高める食物繊維も積極的に摂取したい栄養素です。

引用:スキンケア大学

ストレッチで血行促進

ふくらはぎにある腓腹筋(ひふくきん)とヒラメ筋という2つの筋肉をほぐすことで血行を促進し、むくみを解消する効果が期待できます。

引用:スキンケア大学

足湯でリラックス&血流改善

緊張をほぐすことでも血の巡りがよくなり、むくみ改善に役立つようです。

緊張状態では交感神経が優位に立ち、血管が収縮して血液の流れが悪くなっているのですが、副交感神経が優位になることでむくみから解放されます。

引用:スキンケア大学

むくみを改善するには血行から

食生活の見直しや、ストレッチをしたりすることで血行がよくなり、むくみの改善につながるようです。それでも改善しないときは、ほかの原因も考えられます。早めに専門のドクターに相談しましょう。

他の「ボディケア」の記事を読む

美ログ