バリア機能を正常に。拭き取り化粧水でニキビ予防しませんか

更新日:2017/03/17

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

拭き取り化粧水は、洗顔では落としきれなかった肌の汚れを取り除く効果が期待できます。その効果ゆえ、ニキビを防ぐことにも活用できそうです。

そもそも拭き取り化粧水とは?

拭き取り化粧水には、一般的な化粧水にプラスされた働きがあります。ピーリング作用があるものもありますが、あくまで化粧水なのでその作用は穏やかだといわれています。

拭き取り化粧水には、うるおいを与えるだけでなく、洗顔で落としきれなかった毛穴の汚れや古い角質を取り除く効果があります。

引用:スキンケア大学

毛穴汚れや古い角質を取り除くことで、ターンオーバーのリズムを取り戻したり、肌のバリア機能の正常化にも役立つといわれています。

余分なものを取り除いてうるおいを与えることで肌がふっくらとし、毛穴が目立たなくなる効果も期待できます。さらには、その後に使う化粧水や美容液の浸透もよくなります。皮脂の分泌をコントロールしたいときにもおすすめです。

引用:スキンケア大学

ニキビはどうすれば防ぐことができる?

古い角質などが毛穴につまり、アクネ菌が繁殖すると炎症がおこります。これがニキビの原因といわれています。拭き取り化粧水でケアをするならば、抗炎症作用や保湿効果のあるタイプのものがおすすめです。

ニキビを予防するためには、古い角質を取り除くことが大切です。同時に、皮脂をコントロールするとよいでしょう。

引用:スキンケア大学

拭き取り化粧水の上手な使い方

拭き取り化粧水を使う際は、摩擦を避ける為、柔らかいコットンを使用しましょう。化粧水をたっぷり含ませ、やさしく肌の上を滑らせるように拭き取ります。

拭き取り化粧水を使った後は、いつものように化粧水や美容液などで有効成分をすぐに浸透させて保湿ケアを行いましょう。拭き取り化粧水には軽いピーリング効果もあるため、そのままでは外からの刺激に対して無抵抗な状態であると考えてください。早めに保湿をして肌のバリア機能を整えてあげましょう。

引用:スキンケア大学

使いすぎには注意しましょう

拭き取り化粧水はニキビを防ぐことにも使えるようです。ただ、できてしまったニキビには、刺激になることもあるので、使用は控えるほうがよいでしょう。肌の調子に合わせて、自分にピッタリのものを選んでくださいね。

他の「スキンケア」の記事を読む

美ログ