肌をきれいに保つために摂りたいビタミンB6!その効果とは?

更新日:2017/03/21

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

ビタミンB6が属しているビタミンB群は、肌のターンオーバーと深いかかわりがあります。美肌をめざすなら、ビタミンB群を積極的に食生活にとり入れましょう。ビタミンB6にはどのような効果があるのでしょうか。

ビタミンB6ってどのような成分?

このビタミンB群に属するビタミンB6は、ピリドキシンという別名を持ち、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。ホルモンバランスは肌のコンディションと密接な関係にあるので、ビタミンB6を摂取することで肌の調子もよくなるといわれています。

ビタミンB6(ピリドキシン)は、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの代謝と関係があります。ビタミンB6を充分に摂取しておくことでホルモンバランスを整え、女性特有のトラブルを和らげることができます。

ホルモンバランスの乱れは肌荒れなどのトラブルの元ですから、シミの発生に繋がりやすくなります。また月経前症候群(PMS)によるイライラやストレスなどは活性酸素を増やしますので、やはりこちらもシミの原因となります。

引用:スキンケア大学

ビタミンB6を含むおすすめの食材は

ビタミンB6を食事の中で摂取していくなら、レバー、マグロ、カツオ、卵、アボカド、サツマイモ、バナナなどを食べましょう。食事での摂取が難しいならサプリメントもおすすめです。

ビタミンB6は水溶性ビタミンなので、毎日適量を取ることが大切です。光に弱い性質を持つため、ビタミンB6を含む食材は冷暗所で保管しましょう。また、植物性のビタミンB6は体内での利用効率があまりよくありません。マグロや牛レバーなど動物性の食品をとり入れることで、より効率よく摂取できるでしょう。

引用:ヘルスケア大学

ビタミンB6を摂取して美しい肌に

ビタミンB6は冷凍・加工により減少してしまいます。魚肉も冷凍ではなく生を選び、新鮮なうちに調理することも大切です。肌荒れやシミ対策にも効果が期待できるので、ぜひ、食生活にも積極的にとり入れて美しい肌を目指しましょう。

他の「スキンケア」の記事を読む

美ログ