早めに対策せよ!「肌の老化」の原因とチェック方法とは?

更新日:2017/03/16

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

肌の老化の原因はさまざまですが、なかでも乾燥は肌のバリア機能を低下させることで、シミやシワなどを引き起こすので、早期に対策を立てることが大切です。

乾燥を防いで肌の老化を遅らせる

肌の乾燥は、シミやシワ、毛穴開きなどすべての肌トラブルに繋がると言っても過言ではありません。肌にうるおいを与えるために、化粧水などでスキンケアをしましょう。

化粧水はたっぷりつけているのに乾燥してしまうのは、水分をキープする力が弱まっているということ。水分を与えただけだと、余計に水分が蒸発しやすい状態にしてしまっているのです。化粧水をつけた後は、美容液、乳液、オイル、クリーム等で水分が飛ばないように、しっかりとフタをしてあげましょう。

引用:スキンケア大学

他にも、クレンジングや洗顔にもご注意を。オイルやシートタイプは刺激が強く、うるおいも一緒に落とすものです。同じように洗顔料は汚れを落とすだけでなく、皮脂まで奪って乾燥を招いてしまう可能性があります。熱いお湯で洗うことも水分が蒸発しやすくなって乾燥する原因。顔を洗う際は、かぎりなく水に近いぬるま湯がベストです。

引用:スキンケア大学

肌年齢をチェックしよう

肌年齢は、クリニックや化粧品カウンターなどでチェックしてもらえます。スキャナーを肌にかざし、水分量や透明度などを測定します。

クリニックでは顔全体から詳細に診断を行います。生活習慣に関する問診も併用し、メイクを落とした素顔の状態で診断を行うことが特徴です。肌の皮脂量や水分量のバランスを測定するだけでなく、顕微鏡やビデオスコープを使い、毛穴やキメの状態などを詳細に調査分析していきます。

引用:スキンケア大学

そのため、将来あらわれるトラブルを予測したり、診断結果を治療に役立てることも可能です。より精度の高い肌年齢を知り、アンチエイジング対策を行いたい場合にはクリニックでの診断をおすすめします。

引用:スキンケア大学

肌の老化の進行を遅らせよう

肌の老化を防ぐことは難しいですが、老化の進行を遅らせることはできます。次のようなことに注意しましょう。

生活習慣の改善…十分な睡眠、禁煙、過剰なアルコール摂取を避ける

食生活の改善…バランスのよい食事、塩分・糖分の摂り過ぎに気をつける

正しいスキンケア…清潔な状態を保つ、保湿する、紫外線対策など

ホルモンバランスを整える…生活習慣改善に加え、ストレスを溜めない

引用:スキンケア大学

さまざまな対策をして肌の老化を遅らせよう

乾燥を防ぐだけでは、肌の老化を遅らせることはできません。生活習慣や食生活などを改善しつつ、正しい方法でスキンケアすることが大切です。肌年齢をチェックすることから始めましょう。

他の「エイジングケア」の記事を読む

美ログ