一部分だけくるりん!ポイントパーマのメリット・デメリット

更新日:2017/04/19

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

髪全体ではなく一部のみにパーマをかけるのがポイントパーマの特徴です。ポイントパーマのメリットについて紹介していきます。

朝の時間の短縮になる!?

ポイントパーマとは、前髪やトップ、毛先だけなど部分的にパーマをかけることです。悩んでいる髪のクセがある場合には、試してみるとよいでしょう。

 

少ない数のロットで済むため施術時間は30分程度で行われます。また、全体に当てるパーマに比べリーズナブルに仕上げることができ、男女問わず幅広いニーズに対応しています。

 

引用:スキンケア大学

 

 

前髪のうねりや真ん中から自然に分かれてしまうのが気になる方は、ストレートパーマをかけることでいつでも真っすぐな前髪を手に入れることができます。また、カーラーやアイロンでふんわり感を出したい方はポイントパーマをかけることで毎日のセットがスムーズになります。忙しい朝のスタイリング時間の短縮に繋がり、いつもより余裕のある朝の時間を送ることができます。

 

引用:スキンケア大学

 

ポイントパーマに適しているのは?

パーマをかける際の目的はさまざまです。ポイントパーマの場合であれば、ヘアアイロンなどで巻いてもすぐに落ちてしまったり、髪に負担がかからないようにイメージを変えたりしたいときに試してみるとよいでしょう。他にも以下のような方におすすめです。

 

トップにボリュームがないとスタイリングがきまりにくく、寂しい印象になりがちです。ポイントパーマでふんわりと自然なボリュームをだすとセットしやすくなります。

 

引用:スキンケア大学

 

 

直毛で髪に動きがない人は、気になる部分にポイントパーマをかけて動きをだすことで、印象を大きく変えることも可能です。ヘアアイロンなどを使ってもすぐに落ちてしまうという人はポイントパーマをかけてみてもよいでしょう。

 

引用:スキンケア大学

 

髪に適したパーマをしよう!

パーマをすると多くの場合、髪に負担をかけることとなります。キレイな髪は日頃の努力からつくられるので、自分に適したパーマはどのパーマなのか、よく調べ、美容院などで相談してからかけるパーマの種類を選択するようにしてください。

他の「ヘアケア」の記事を読む

美ログ