今日から、足の裏と裏を合せて。

更新日:2017/03/21

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

テレビを見ながら、自宅でリラックスしているときに何気なくやっているストレッチ。それがれっきとしたヨガの1ポーズだったりするんです。たとえば、あぐらをかくような姿勢で両の足裏をあわせ、内腿やお尻を伸ばすおなじみのポーズ。これは、「合せきのポーズ」(バッダ・コナーサナ)と呼ばれています。股関節のストレッチになるのはもちろん、便秘解消や冷え性の改善、生理痛の緩和の効果も期待できる、初心者におすすめの簡単ヨガです。

<実践のコツ>

・座って左右の足裏を合わせ、足先を手で持ちます。かかとはできるだけ体に引き寄せます。
・このまま30秒~1分ほどキープし、股関節をじんわりストレッチします。

便秘に効くストレッチ

股関節の痛みの原因と対処法・治療法

他の「ボディケア」の記事を読む

美ログ