スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

意外と知らない!?フェイスパウダーとファンデーションの違い

更新日:2017/05/26

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

プロの間では、メイクの仕上げとしてフェイスパウダーを使用するのは常識だといわれています。また、リキッドファンデーションとセットで使用することで、メイクの仕上がりをきれいに見せることができます。

フェイスパウダーとはどのようなもの?

フェイスパウダーは、ファンデーションの一種です。

そのたくさんの種類のファンデーションの中でも、もっとも油分が少なく、もっとも粉分の多いものに分類されます。

引用:スキンケア大学

また、フェイスパウダーは「固形タイプ」と「粉タイプ」に分けることができます。

固形タイプはプレストパウダーとも呼ばれ、粉状のパウダーに圧力をかけて固めたものです。化粧直しの際や、パウダーファンデーションと同じように使います。

引用:スキンケア大学

フェイスパウダーとファンデーションの違いは?

フェイスパウダーとパウダーファンデーションは、見た目は似ているものの、油分量と使用目的が異なります。

パウダーファンデーションはパフに取ると粉状ですが、フェイスパウダーよりも油が多く、しっとりとした質感があります。また、パウダーファンデーションはベースメイクが目的であり、肌を均一に整えるために塗るものです。フェイスパウダーの「メイク後の仕上げ」の目的とは根本的に異なるのです。

引用:スキンケア大学

フェイスパウダーを使うメリット

フェイスパウダーは、リキッドファンデーションとセットで使用することで、メイクの仕上がりに差をつけることができます。

フェイスパウダーのもっとも大きなメリットは、メイクを長持ちさせることができること。ほとんどのメイク崩れの原因が、フェイスパウダーをしっかりつけていないことだというくらい、フェイスパウダーはメイクの仕上げに重要な役割を果たします。

引用:スキンケア大学

他にも、肌の色を調整したり、肌を立体的に見せたりする効果が期待できます。

アイシャドウがよれてしまったり、チークにムラができてしまったりするのも、フェイスパウダーをしっかりつけていないことが原因。アイメイクがにじんでしまう場合も、フェイスパウダーを丁寧につけることで解決することもあります。

引用:スキンケア大学

両者を上手に使い分けて

フェイスパウダーとファンデーションは使う目的が違います。メイクの仕上がりをアップさせたり、化粧崩れを防ぐためにも、フェイスパウダーを賢く取り入れましょう。

他の「スキンケア」の記事を読む

美ログ