プラセンタの2つの美容効果と注意点

更新日:2017/09/07

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

エイジングケアに効果が期待されているプラセンタ。挑戦してみたい女性も多いのではないでしょうか。今回は、プラセンタの肌への効果とプラセンタ注射による治療やサプリメントの摂取における注意点を一緒にご紹介します。

プラセンタの美容効果

「プラセンタ」とは、一般的には哺乳類の胎盤から成分を抽出したエキスのことを言います。母体と胎児を繋ぐ重要な器官である胎盤には、生命の源となるアミノ酸やタンパク質・脂質・糖質の三大栄養素はもちろん、生理活性成分であるビタミン・ミネラル・核酸・酵素など胎児の生育に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。

プラセンタは肌のあらゆる悩みにアプローチする万能美容成分の宝庫と呼ばれ、エイジングケアにも効果が期待されていることから、プラセンタ注射やプラセンタサプリメントなどが注目されています。

※プラセンタの成分について詳しく知りたい方は『プラセンタに含まれる美容成分とは?』を参考にしてください。

1.シミやシワの予防効果

紫外線を長年浴び続けると肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンが破壊され、シワやたるみの原因になります。また紫外線を浴びると、表皮細胞からメラノサイトという色素細胞に信号が送られメラニンが生み出されます。過剰にメラニンが作られるとターンオーバーが間に合わず、シミの原因にもなります。

プラセンタには、ターンオーバーの乱れを安定させる効果があるといわれているアミノ酸や成長因子などが含まれているため、紫外線ダメージによるシミやシワを改善する効果が期待できます。

2.肌の弾力アップ効果

プラセンタには、美肌効果があると注目されているアミノ酸などが含まれています。これらの効能で新陳代謝がアップすることによりコラーゲンの生成が促され、肌のハリがよみがえるといわれています。

※アミノ酸の美肌効果を詳しく知りたい方は『アミノ酸の美肌効果と正しい摂取方法』を参考にしてください。

プラセンタ注射の注意点

プラセンタ注射による治療は、効果が最も期待でき、医師が行うため安全性が高いといわれています。しかし、プラセンタ注射の治療により、「悪寒、悪心、発熱、発赤、発疹」などの反応が起こることがあり、その場合は中止する必要があります。また、注射部位に「疼痛、発赤」などの副作用が起こることもありますが、これらは半日程度で消えることがほとんどです。

※プラセンタ注射の注意点について詳しく知りたい方は『それ認可されてる?プラセンタ注射の副作用とは』を参考にしてください。

プラセンタ注射が認められているのは、皮下注射と筋肉注射のみです。あくまで治療の1つであるという意識を持って、「どこに、どのように、どのくらいのペースで」投与するのかを丁寧に説明してくれる信頼のおける医師による治療を受けましょう。

プラセンタサプリメントの注意点

医療機関では、人の胎盤から抽出したヒトプラセンタを使った錠剤(内服薬)を扱っていますが、市販されているサプリメントはブタやウマのプラセンタを使ったものが一般的であるといわれています。

注射に比べ、気軽に挑戦できますが、効果の即効性はあまり期待できません。また下記のような健康被害も報告されているため注意が必要です。

自分で購入することもできるプラセンタのサプリメントについては、アレルギー性皮膚炎が悪化したり、紅斑やむくみといったアレルギー反応が出た事例があります。プラセンタはタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれており、食品と同じくアレルギー反応が出る場合があります。また、サプリメントを摂取したことにより、薬剤性肝障害を起こした事例もあります。

そのため、アレルギー体質の方、肝機能が弱っている可能性のある方、以前サプリメントでトラブルがあった方、また妊娠中や授乳中の方は医師の指導を受けるとともに、原材料を確認するようにしましょう。

また、日本健康・栄養食品協会が安全性を重視した「プラセンタエキス」と「プラセンタエキス粉末」の品質規格基準を設定しています。市販で売られていているものの中には「生プラセンタ」を推している商品もありますが、これは基準を満たしていないため注意が必要です。選ぶ際はしっかりと確認しましょう。

プラセンタ化粧品の注意点

プラセンタが配合された化粧品も発売されています。表皮にプラセンタの成分が浸透し、ターンオーバーを整える効果があるといわれています。しかし、こちらも即効性は期待できません。

また、先ほど説明した通り、プラセンタにはあらゆる栄養素が含まれており、菌も繁殖しやすい傾向があります。また、経口摂取と美容液による外用摂取をしたところアレルギー反応により接触皮膚炎を発症した事例があります。そのため、美容液や化粧水などプラセンタが配合された化粧品は使用期限を守り、清潔に保つようにしましょう。

※化粧水の使用期限について詳しく知りたい方は『知らないと大変!基礎化粧品の使用期限』を参考にしてください。

参考記事

プラセンタの効果と効能。摂取方法は?

プラセンタ注射とは?

プラセンタは危険?安全性や副作用について

他の「スキンケア」の記事を読む

美ログ