今日からデキる!「女性の抜け毛」の原因と予防方法

更新日:2017/09/13

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

抜け毛は誰にでも起こる可能性があります。原因には、加齢や食事、ストレスなどさまざまなものがあり、複数が組み合わさっている場合も。今回は「女性の抜け毛」の原因と、すぐ実践できる抜け毛予防について紹介します。

女性の抜け毛の原因は?

女性の抜け毛は、男性の抜け毛とはタイプが異なり、髪の生えている領域はそのままにボリュームダウンするのが特徴です。主な原因には以下のようなものがあります。

老化によるホルモンバランスの乱れ

年齢を重ねるにつれ、女性ホルモンの分泌量は減少していきます。女性ホルモンには、髪の成長と深い関わりを持つエストロゲンがあるため、それが不足してしまうと髪が痩せたり抜けてしまったりするのです。

生活習慣の乱れ

睡眠不足や無理なダイエット、アルコールの過剰摂取や喫煙は、血流の悪化を招く要因に。血流が悪くなると、頭皮や髪に栄養が行きわたらなくなり、発毛サイクルが止まってしまいます。また、運動不足も血行を悪くするので、適度な運動を心がけるようにしましょう。

ストレス

ストレスで自律神経のバランスが乱れると血流が悪くなり、頭皮や髪の毛に運ばれる栄養が不足することがあります。その他、ストレスにより身体の不調が生じると、それをカバーするために多くの栄養が使われるため、髪に栄養が行き届かなくなる場合があるといわれています。

他にも、抜け毛の原因にはさまざまなことが考えられます。詳しくは『男性とは違う!女性の抜け毛の原因と対処法』をご覧ください。

今日からできる!抜け毛予防

抜け毛予防のためにできることは、髪の毛だけではなく健康のためにも重要なことばかりです。さっそく今日から実践してみませんか?

ヘアケアの見直し

頭皮も肌の一部です。洗浄力の強いシャンプーは避け、添加物(合成界面活性剤など)があまり含まれていない、頭皮と髪にやさしいタイプのものを選びましょう。頭皮の血行促進のために、育毛ケア用シャンプーの使用や育毛剤でのマッサージをすることもおすすめです。

生活習慣を正す

外食やファストフード、インスタント食品ばかりで栄養のバランスが偏っていたり、過剰なダイエットで栄養不足になっていませんか?美髪づくりのためには、バランスのよい食事を心がけることが大切です。

また、飲酒をするとアルコールを分解するために多くの栄養を使ってしまいます。そのため、髪の毛にまで栄養が行き渡らなくなり、抜け毛を招く場合があります。

夜ふかしや睡眠不足が続くことも、毛母細胞の分裂を妨げる要因になります。特に22時~2時はホルモンが働き、髪の育成やダメージの修復を行なう時間帯です。質のよい睡眠をとるようにしましょう。

ストレスを溜めない

「ストレスは万病のもと」といわれるとおり、ストレスは髪にとってもよくありません。とはいえ、ストレスが全くかからない生活を送ることは難しいでしょう。趣味に没頭する、好きな音楽を聞くなど、上手に発散する方法を見つけて、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

ヘアカラーやパーマを控える

ヘアカラーやブリーチ、パーマなどに使われる薬剤にも刺激の強いものが多くあります。頭皮や髪にやさしいものを使うか、頻度を少なくするとよいでしょう。

参考文献

男性とは違う!女性の抜け毛の原因と対処法

今日から実践!抜け毛予防のポイント5つ

ストレスによる抜け毛の症状と正しい対処法

他の「ヘアケア」の記事を読む

美ログ