「眉間のシワ」でマイナス印象に!予防・対策に顔面エクサが◎

更新日:2017/10/11

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

怒っているように見えてしまい、まわりにマイナスなイメージを与えかねない「眉間のシワ」。なぜ、知らず知らずのうちにシワができてしまうのでしょうか?ここでは、眉間のシワができる原因と予防、対策についてご紹介します。

眉間のシワができる原因3つ

眉間は皮膚が薄いため、何度もシワを寄せてしまうと日に日に深いシワとなってしまいます。その積み重ねでできる眉間のシワの原因として、「表情のクセ」「乾燥」「コラーゲン不足」の3つがあげられます。

原因1.「表情のクセ」

物が見えづらいときに目を細めたり、悩み事で深刻な顔になったりすることをくり返すことで、眉間のシワができやすいと考えられます。

原因2.「乾燥」

眉間は皮脂分泌が少なく、乾燥すると角質の表面がはがれやすくなります。その隙間から水分が蒸発し、皮膚が薄く硬くなることでシワの原因になると考えられます。また、普段のお手入れにも気を配るようにしましょう。

原因3.「コラーゲン不足」

肌の弾力を保つコラーゲンが不足すると、顔の表情の変化でできたシワを戻すことができないため、眉間のシワの原因となるとされています。

眉間のシワ予防と対策法

眉間のシワ予防と対策におすすめなのが、マッサージと顔面エクササイズです。マッサージは、眉間や眉の周辺をゆっくりと揉みほぐしたり、コリやすい後頭部をマッサージすると効果が期待できます。1日何回も行うよう習慣にしましょう。次に、顔面エクササイズの方法をご紹介します。

●顔面エクササイズの方法

(1)目をカッ!と思いっきり見開く

(2)おでこの皮膚を持ち上げるように視線をグッ!と上に向ける

(3)その状態のまま、舌をベーッ!と思いっきり下に出す

※この状態をできるだけキープする

諦めないことが大切

一度刻まれたシワをリセットするのはなかなか難しいですが、努力を重ねてシワがよくなると思えば、苦労のしがいもあるというもの。どれも日常で取り組めるものばかりなので、歳だから、体質だからと諦めず、根気よく続けてみてください。

参考記事

眉間のシワができる原因

すぐできる!眉間のシワ予防テクニック

他の「エイジングケア」の記事を読む

美ログ